女性のバイオリズムを知っておくのも大切


女性はホルモンバランスの変動があるため、気分や体調が変わることがあります。
それを予め知っていれば、いつもと違った雰囲気の時に手を差し伸べることができます。
鈍感な男性は、女性の心をつかむことができません。
敏感に察知してことばかけを行うだけでも、ライバルとの差をつけることができるようになります。

index

特に生理前はイライラしやすいことがあります。
いつもは穏やかな女性でも、明らかにピリピリしている時があります。
男性には生理がないため、体調によって気分の起伏が激しくなるという体験がありません。
だからこそ、共感しかねるのが女性のバイオリズムの変化による、気分や体調の変化なのです。

そこに気づける男性は、気まわしの良い男性という印象が持たれます。
たった一言、「今日、調子大丈夫?」と声をかけるだけでも、
「自分のことを見ている」という気持ちになるのです。

女性の気持ちを分かってあげることができるようになれば、寄り添い方も変わります。
自分にはないものであっても、敏感に察知することが大切なのです。

女性はアンバランスであると思うべき

女性は心が動きやすいものです。
男性にも「熱い男」は稀にいますが、女性のような感情の変化に富んでいることは少ないのです。

まずは恋愛心理のテクニックを磨くためにも、女性のアンバランスさを察知することが、
モテる男になるための近道と考え、包容力のアピールを行うべきです。
精神的な支えが大きな魅力となるのが30代の男性です。

結婚を視野に入れて付き合いを考える年頃の女性にとっては、
包容力ほど魅力的な要素はありません。
安心して生活が送れるようなスタイルを持っている男性は、
それだけでも男らしさを感じることができるのです。
もちろん、経済的な包容力、身体的な包容力があるとさらに効果的です。

生理周期だけでなく、会社のストレスによってもアンバランスな状態になります。
こうした心理的変化に寄り添うことができてこそ、モテることができるのです。