女性の妄想を駆り立ててモテる


よく言われますが女性は妄想の生き物です。

毎朝通勤電車で見かけるあの人と、
例えば終電で一緒になったら向こうは気付くかな。
そしたらどんな視線をくれて何て言ってくるかしら…。

書いていてもう可笑しくなってくるのですが、残念ながら、
女性はこういうことを本当に妄想して生きています。

妄想

そして、つまりそんな女性にモテるためには
女性にいかに妄想させるかがカギとなります。

それが得意な男性というのも確かにいて、
例えば「○○ちゃんとこういうことをすると楽しいだろうなー。」
「○○ちゃんとだったら、もっとこうなるだろうな。」など、
相手に期待をさせつつ、妄想をさせるのです。

そしてそういう具体的な言葉にしなくても、
他の人には送らない、その女性だけに送る
熱い/意味深な視線でも十分効果はあるはずです。

例えその後しばらく会っていなくても、
連絡を取っていなくても大丈夫。

一度植えつけられた妄想の種は、会わない間も、
何度も何度もその女性を妄想の世界へ誘います。

そして次に会う頃にはその女性の中ではあなたとのたくさんの
妄想が重ねられているので、親近感が生まれているはずです。

何を隠そう、私自身も何度もそうやって期待を持たされて、
勝手に相手と接触を思い出してそこに何か意図があるのか想像し、
また会うつもりだと彼が言った、そのときまで妄想して待ってしまうのです。

私だけではありません、事実私の周りの友人たちも同じことを言っていました。

決めては、相手の女性に次があることを思わせること!

「次会う時までにはさ。」「次会ったらぜひ!」など、具体的には決まっていなくても
また会いたいと思ってくれている、その事実で女性は待てるものなのです。

そして勝手に意識し、親近感を持ってしまっている分、
男性側にとっても次会うときは接し易いかもしれません。

モテる男性は、こうやって種蒔きにも抜かりないのですよ!
努力は少なく、効果は絶大(うまくやれば)!やらない手はありませんね。