女性は、あなたのこんな所での対応も見ています!


「特別感」が好きな女性にとっても、
自分にだけに優しい男性には、
好感を持てない部分があります。
反対に、誰にでも平等に優しくできる男性には、
信用を置くことが出来ます。
自分の友人や、両親にも同じように
優しく振る舞ってくれるであろうと
男性に対して安心感を抱くこともあります。

ですが、自分だけに優しくて、
他の人の前ではどうでもいいような態度が見えると、

「本当は、こういう人なのね。
私の事もあと数年経ったら、同じように扱うに違いないわ。」

という感情を女性に与える事になるのです。

その「周囲へのやさしさ」は、
意外な所で見え隠れします。
例えば、レストランにデートへ行ったとしましょう。
女性は、男性のスタッフに対する対応を細かく見ていますよ。
本当に優しい男性は、スタッフの対応に感謝をし、
料理が運ばれてくるたびに、

「ありがとう。」

の言葉を忘れません。
決してスタッフに嫌な客の印象を与えることなく、
スタッフもそんな優しいお客さんに、
笑顔で、嬉しそうに接客をするのです。

personalized-service-restaurant-waiter

ですが、反対の行動をとる男性もいます。
スタッフが料理を運んできても、
無言のままの人。
スタッフへの話し方も、上から目線の口調で、
明らかにスタッフ自身も、
ピリピリとした緊張感を漂わせているのです。
挙句の果てに、何かあればクレームを言うという男性に、
デートのお相手の女性も、申し訳なさそうにしている始末です。
男性の中では、スタッフに色々と申し付けて、
威厳のある男を見せようとしているつもりかもしれません。
また、それがカッコいいものだと
勘違いをしている傾向があるようですが、
女性からすれば、
ヒトラーと食事をしているような気分です。

私は、学生のころに飲食店で
アルバイトをしていたことがありますが、
本当に品があって、男らしい男性程、
スタッフに対しても、品のある態度で接し、
笑いかけたり、感謝を忘れない男性が多かったのです。

そんな男性の隣に座っていたのは、
絶世の美女ばかりでしたし、
女性自身からも大変品格が感じられました。

逆にスタッフをコキつかうような男性には、
その程度に見合った女性が付いていました。
面白いものですね。

レストランだけではありません、
デートで行く、映画館や美術館、テーマパークなど、
スタッフに対しても、女性に対しても、
平等に「やさしさ」を見せることができたら、
彼女は、あなたのことをもっと厚く信頼するでしょう。