女性は子供好きな男性にグッとくる


女性が男性を選ぶ時に、
「子供が好きかどうか」
は、非常に大きなポイントになります。

女性は、その名の通り子供に命を授け、
母親になる運命を背負っています。

私たちがまだ、子供の頃から、
母親は小さい娘に、赤ちゃんの人形を預け、
娘は必死に、母親が自分にしてくれた事を思い出しながら、
人形の世話をするのです。
おままごとや、お人形ごっこ。
小さいころから、こうして女性は母性本能を育ててきました。
時には、自分より小さい兄弟を世話することにより、
小さな頃から、自然と母親になる準備をしてきました。

それに比べ、男性にはそのような機会は少なく、
小さな頃は、
サッカーなどのスポーツをして育った方々が沢山いることでしょう。
兄弟がいれば別ですが、だいたいの場合、
男性は子供をあやす事をあまり得意としませんね。

ですが、女性としてみれば、
子供を産み、育てるのは人生の一番大きなイベントなのです。
女性は本能的に、その子育てを一緒に頑張ってくれる様な、
子供好きな男性を選ぶのが、生まれながらの性質なのです。

子供好きの男性は、女性から大変人気が高いのです。
やはり女性はそこに、自らの将来と、
あなたの父親像を照らし合わせるものなのでしょう。

M

以前、友人の出産祝いに、
男女の友人数人と、足を運ぶ機会がありました。
その中で、パッとしない男性が一人いたのですが、
彼の赤ちゃんをあやす仕草に、女性陣は、
心を一瞬にして撃たれてしまいました。
他の男性陣が、オドオドしている中、
彼だけは、子供を抱きかかえ、
笑顔で話しかけていたのです。
女性達は「こんな人と結婚できたら幸せだな。
と、思ったに違いありません。
それがキッカケで、
一緒に来ていた友人の一人が、彼と交際を始めたのですから、
その効果は抜群だということです。

男性からしてみても、やっぱり結婚を考えるのであれば、
子供好きな女性がいいですよね。
子供に優しい女性を見ると、
彼女の母親になった姿を想像しませんか?
母親になった姿を想像できる女性とは、上手くいくものだと思います。
逆に、将来の姿が想像できない相手とは、一緒になりにくいものです。

子供嫌いな男性に、子供を好きになれとは言いませんが、
もしも、何かの機会で子供たちとすれ違ったり、
デートで赤ちゃんを連れた親子を見かけた時は、

「見て、可愛いね。」

と、一言口ずさむのも、女性の心を引く一つの方法だと思いますよ。

いかがですか?

機会があれば、是非試してみてくださいね!