女性は男性の方から近づいてもらいたい?!


奥手な男性も女性を焦らす意味では、
ある意味それもテクニックとして、
女性の心を上手く操る術なのかもしれません。

ですが、もし、気になる女性がいるのであれば、
男性のほうから女性に近づくことが大切です。
女性はとてもシャイで、奥手で、警戒心の強い生き物なので、
お目当ての男性がいようとも、自ら行動へ移すことができません。
育てられた環境や、経験によっても異なりますが、
私が見てきたほとんどの女性が、
恋愛に対しては消極的で、男性からのアプローチを待っているのです。

モテ男になりたいのであれば、
女性の性質を理解することは、第一条件となってきます。
女性は、物事に対して男性と同じような解釈はしていないのです。
女性の構造はとても複雑で、男性の様にシンプルで明確ではありません。
その男女の違いを理解していないと、
誤解を招いたり、腹を立てたりする原因になるのです。
夫婦喧嘩の殆どが、この価値観の違いからなのです。
男性と女性は、
違う星から来た、根本的には異なる生物だという事を頭に置いてください。

mens-levels-of-attraction-21528705

まず、あなたの存在を女性側に知ってもらいたいのであれば、
積極的にどんどん接近しましょう。
いやらしい接近ではなく、単純な接近です。
オフィス内であれば、遠くから眺めているのではなく、
実際に、女性側があなたに気が付く距離まで接近するのです。
人間はフェロモンを持っていますから、
本能的に異性のフェロモンには敏感です。
ましてや、オフィスなどの密閉された空間では、
自然とフェロモンを感じやすく、異性を意識しやすい空間になっているのです。
きっかけ作りは、どんな事でも可能なのです。
オフィス内で、コーヒーを取りに行った女性と同じタイミングで接近し、
あたかも偶然を装い、何気なく、お砂糖やミルクを差し出してみる
声をかけなくとも、
そんなさりげない優しさに、女性側はあなたを意識してしまうはずですよ。
この様にどんなことでも構いませんから、
きっかけ作りはあなたの方からしないと、ロマンスは始まりません。
女性側から迫ってくるという事は、まさに夢の様な話です。

女性は常に警戒心というバリアを張り巡らせています。
そのバリアを取り外せるかどうかが、モテ男のお手並み拝見なのです。