女慣れしているのはマイナスじゃない


女遊び、経験数などを自慢する男はモテない。とは、以前も書きましたが。

ただ口にしないだけで、実は遊んでいる、実は女慣れしている
というのはモテたい男性にとって必ずしもマイナスにはならない、と思うのです。

確かに一般的に、「あの人は遊んでそうだからちょっと…」と、苦手に思う
女性もいるのですが、でも女受けする男性は、そうであってもモテるのです。

なぜか、

それは、私は安心感だと思います。
女性慣れしているという、安心感。

女性遊び

そして実際に女慣れしている分、
女性の喜ばせ方や扱い方が上手。
単純に一緒に居て居心地が良いのです。

中には「女慣れしていない純粋な男性の方が誠実で良い!」と
言われる女性ももちろんいますが、結局、そういう男性は女性のことを
よくわかっていないので、「何でそれが察することができないの!?」とか、
「何でここまで説明しないといけないの!?」とその鈍感さに嫌気がさすことも…。

女性経験が特にあるわけでもないのに、なぜか女性が周りに集まる男性は、
実はお姉さんや妹さんがいる、女兄弟持ち、という場合も多いのです。

それも恐らく同じ理由だと思います。

小さい時から家の中に女性がいる環境で育つと、
外ではいかに綺麗に装っていても結局家の中ではだらしがない、とか、
メイク前メイク後の変化や、部屋の中を知っているだとかで、
女性に対して過度な期待を抱かなくなるのでしょう。

さらに、女性たるものどのように扱われたいかを、無意識のうちに
機嫌を損ねる姉や妹の様子などを見て、学んでいるのです。

そういう風に女性の良いところも裏の部分も知っている男性は、
女性と会う時に肩肘を張らないので、リラックスしていて心地が良いのです。

もしあなたがひとりっこや男性しかいない家庭で育った、
もしくは、女性経験が少ないことを悩んでいるのであれば、

やはり、遊んで経験を積むのが一番の近道です!

それは必ずしも2きりのデートだけを指すのではなく、
皆で飲みに行く中に、気になる女性がいるというのでもいいし、
とにかく女性がいる環境に身を置いて、女性を観察して、
女性に慣れるところから始めてみてください。

そして、より遊ぶようになったとしても、
それを周りにはむやみに口外はしないこと。

ペラペラしゃべらないけれど、
女性をたくさん知っている…そんな男性は、
モテないどころか、とても魅力的です。