好意の先手は効果的


モテる男は好意の寄せ方が絶妙です。
女性よりも先に行動することによって、相手に対する好感度をアップさせます。
合コンなど、出会いの場においても先手を打って行動することによって、
相手にインパクトを与えることができるのです。

特にライバルを出し抜くためには積極的なアプローチが重要。
物おじせずにどんどん会話を重ねることによって、
相手の深い部分の話を引きだすことが、親近感を抱かせるテクニックとなります。

好意を寄せる十分なメリットは実際のやり取りで感じられます。
自分の話を親身になって聞いてくれる存在という意識が働くようになれば、
誰しも長く一緒にいたいという気持ちになります。
これにはイケメンなどの容姿は全く関係ありません。

もちろん、ファッションに気遣いを向けることによって、
一緒に寄り添っても恥ずかしくない状況を演出することは可能です。
最低限TPOに合った格好は押さえておくのが得策です。

しかし、モデルのような着こなしを求めているわけではないのです。
女性が重要視するのは内面だからなのです。

images10

内面に入り込む会話術

相手との距離を縮めるためには、プライベートな話題は避けられません。
仕事やこれまでの恋愛など、今までの軌跡についてを聞くことができるのが理想的。

男性側は自分の身の上話を延々するようなことは絶対にしてはいけません。
あくまで会話の主体は女性側にあるのです。

男性側は会話を引きだす努力を行うのが自然です。
あとは「真摯に聞く」、「共感する」といった行動を意識するだけで、
おのずと相手が本音話をしてくるようになります。

2人だけの秘密を持っているというのは、恋愛に対する大きな武器になります。
特にグッとくるのがメールやSNSの書き込みなど、
お互いのやり取りの中だけで知り得た情報をさりげなく盛り込むことで、
不特定多数へ向けたつぶやきであっても、相手がグッとくる演出が可能です。

相手の内を知る会話のフリを覚えておくだけでも、
気になる相手の情報を共有することができるのです。