恋愛経験値の違いがあっても大丈夫


サイズ違いの恋というのは、なかなか実を結ぶのが難しいと思っている方も多いはず。
しかし、相補性という心理が働く場合もあり、
お互い違う部分に惹かれるという法則が働くことによって、恋愛に発展する場合もあります。

恋愛に対するお互いの経験値が違ったとしても、惹かれあう要素としては十分な魅力となるのです。
2人ですり合わせ、同じ方向を向くことができるようになれば、恋愛感情は抱けます。
ただ、いつまでも近づくことなく相反する存在であると、
恋愛対象から外れてしまうという結果に繋がってしまいます。

lady_smile_homepage

はじめは全く自分とは違った部分しか見えなかった相手が、
時を重ねることによって変化していく姿を目の当たりにすると、
おのずと自分に対する感情がプラスの方向に向いていると感じるようになります。
その経過が相手に悟ってもらえるかが、恋愛発展のポイントです。

恋愛経験値を重ねるには、とにかく色々な人との出会いを設定すべきです。
たとえ、思わしくない結果に終わったとしても、そこから学べるものが必ずあります。
全く収穫が得られないという結果に至ったとしても、
自分自身を見つめなおすには絶好の機会となるのです。

人としての成長がなければ、モテる男になることはできません。
30代からのモテる男のためのレッスンの基本としては、
数多くの出会いの中から、恋愛経験値を養い、人としての魅力を伸ばすのが重要です。

その課程で恋愛経験値が違う相手に出くわしたとしても、
サイズ違いの恋としてあきらめるのではなく、自分に近づくか否かを検証することによって、
脈アリの相手としてみなすことができるかを吟味すべきです。

自分の判断が磨かれるようになると、恋愛のプロセスが楽しめるようになります。
実を結ぶ結果の秘訣も、自分なりに確立することができるようになれば、
歩み寄るという武器を携えて新たな出会いに臨むことができるはずです。
だからこそ、恋愛経験値の違いがあっても、前進し続ける気持ちが大切になるのです。