感性の豊かさは知識や教養を勝る


あなたには、何か女性に話してあげられる素敵な話がありますか?

こんな男性がいました。

彼は、外見は決して良いというわけではありませんでした。
いわゆる肥満体系で、大柄な男性でした。
ですが、口を開けば出てくる様々な素敵な話。
それらの素敵なストーリーは女性の心を掴み、
再度会って話を聞きたくなるほどでした。

決してカッコいいというわけではないのに、
何故か、彼自身の人柄に女性は恋をしてしまうのです。

なぜ彼はそんなに素敵な話をすることができるのか?

それは、彼の経験の豊富さでした。

経験の豊富さというのは、恋の経験、仕事の経験ではなく、
「感性の経験」でした。

彼は、仕事の合間があれば、海外へ足を運び、
その土地の美しいものを探し回りました。

2402_1280x800

そこには、いくつもの「自然への出会い」があり、
彼の感性を成長させていきました。

その「感性の経験」から彼は素晴らしいストーリーを
女性に話すことができるようになったのです。

女性は、おとぎ話のようなロマンティックな話が大好きです。
女性は幼いころから、童話やおとぎ話を見たり、聞いたりして育ちました。
寝る前にそんな素敵なお話を母親に読んでもらうと、
安心して眠れるようになりました。
それは、大人になっても変わりません。
ロマンティックで素敵なストーリーは、
女性の気分をリラックスさせ、幸せな気分にさせるのです。

ですが、せっかくの素敵なストーリーも、
あなたの自慢話になってしまっては台無しです。

この様な素敵な話をするタイミングは、
ベッドの中が一番効果的です。
ピロートークは人間の心をリラックスさせ、
眠りやすい状態を作ります。
また、二人の中を縮めるのにピロートークはとても最高な機会であるといえます。

話をする時の「声」も重要ポイントです。
できるだけ優しく、語りかけるように話かけましょう。

このように、素敵なストーリーを女性に聞かせてあげるには、
やはり「感性の経験」がなくてはなりません。

普段、自然と触れ合う機会のない人や、
芸術作品にふれる機会のない人は、
どうしても感性が乏しくなってしまします。

例に出した彼のように、世界中を周れとは言いませんが、
時間のある時は、必ず美しいものへ目を向けるようにしましょう。
美しい物を「美しい」と思う事は、簡単ですが、
美しくないものを「美しい」と思う事は難しいです。
ですが、見方をかえれば、工事現場でさえ芸術作品に見えるのです。

現代人は感動する機会が乏しいと思います。
沢山のものを見て、感じ、経験してください。
人は経験して初めてその事柄を語ることができるのです。

あなたも、女性にロマンティックに語れるモテ男になってくださいね。