感謝をする気持ちを忘れない方が良い


人に対して経緯を払うということは、社会で生きていくには重要です。
ビジネスにおいても必要不可欠なマインドですが、
実は、恋愛に対しても「感謝する」という気持ちを持っていなければ、
相手とのいざこざが絶えずに別れを迎えてしまうこともあるのです。

気持ちを見失ってしまうということは、相手を失うということに等しいはずです。
恋愛をする上ではお互いの気持ちが繋がっていることが重要。
それが途切れてしまっては、せっかくの関係も意味を成さなくなってしまいます。

lady-smiling2

マンネリ化するという考えは、感謝の薄れが発端とも考えられています。
相手に対して感謝するということは、心の動きを表現することに等しいのです。
心が動かなくなってしまった関係は、面識のない他人と同じ扱いにもなってしまいます。
自分にとって特別な存在なんだということをことばにして表すことによって、
愛情をつむぎあうことが、恋愛を発展させるためには必要になるのです。

幸せとは人それぞれ価値観が違うものですが、
少なからず相手に感謝されるような敬いがあった方が、
円滑に関係を深めることができるはずです。
結婚を視野に入れたとしても、お互いに敬うことができなければ、
幸せな人生を送ることは不可能です。

感謝をするということは、気持ちの動きとしては絶え間ないものであったとしても、
それを表現するか否かによって、相手の受け止め方が大きく変わります。
日本人よりも外国人の方が情熱的に見えるのは、
気持ちの動きをはっきりとことばにして表現するテクニックがあるからなのです。

今からでも気持ちを敏感にさせることは十分可能です。
毎日の中で心が動くタイミングがわかるようになると、
自分自身を成長させつつ、モテる男のポイントを押さえることができます。

気持ちをことばに表すのであれば、
相手にとって素直にぶつけることができる「ありがとう」に気持ちを沿えることで、
人との繋がりを深める魔法のことばにすることができるのです。