旅行がもたらす関係の安定


男女の関係も深まってきたら、
デートではなく〝旅行″に誘うのが、
関係をより深く進展させるキッカケになりますね。
しかし、お目当ての女性をようやく手にすることが出来ても、
「関係を続ける」という努力をしなければ、
大切な人を失ってしまうという悲劇に見舞われるのです。

関係の継続の大敵は、
なんといっても「マンネリ化」です。

このマンネリ化が起こると、
恋をしていた時のような
「相手を喜ばせたい」という原動力がなくなり、
元の利己的な自分に戻ってしまうことがあります。
そして、相手の事を思いやらなくなった関係は、
お互いが自己満足を追及する身勝手な関係になり、
しまいには、「あなたは、私ではなくて
他の女性と一緒の方が幸せになれると思うわ。」

と、女性は勝手な事を言い放し、
あなたの元を後にするのです。

マンネリを防ぐには、言うまでもなく、
「関係に新鮮さを持たせ続ける事」が大切になります。

誰だって、出会ったころと同じような気持ちでいたいのです。
ですが、生きている私たちにとって、
それは、不可能な事でもあります。
日々沢山の事を見て、経験する私たちにとって、
感情を一定にキープすることは難しいことです。
ましてそれが、自分一人ではなく、
パートナーと二人の関係となると、
より複雑で、言動一つが関係を壊してしまうほど、
感情の働きはセンシティブになるのです。

普段のデートに、マンネリしてきたら、
危険信号です。
しかし、徐々に会う回数が減ってきた時でも、
諦めないでください。
女性は、あなたの感情が再び女性に向けられる事を願っています。
付き合い初めの様に行動をしてほしいと思っているのです。

無題t

時には、多少金額が張ってしまっても、
二人で旅行に出掛けるようにしましょう。
旅行に出る事は、二人の心の休養に繋がります。
そして、関係を見つめなおす良い機会にもなります。
日常から離れた場所へ行き、
刺激のある事を沢山しましょう。
普段は行かない場所の空気に触れる事は、
心にも身体にも素晴らしい事なのです。

ホテルには予め、
ロマンティックな花やシャンパンの
サプライズをお願いしておきましょう。
その様にして、女性に心配りと、
愛情を見せる事で、関係の修復へと繋がります。

私たち夫婦も、月に一度は旅行へ出かけます。

お金は、また後からついてきます。
安心してください。

今ある、大切な関係を見失わないように、
彼女・妻から生涯モテる男でいられたら、
幸せではないですか?