日常に彩りを与える人生のコーディネートをすべき


毎日の生活が楽しく思えるような人生は誰もが望んでいます。
経済的なゆたかさや、気持ちの繋がりなど、個人によって人生の充実は異なります。
しかし、少しでも日常に彩りを与えることができるポイントをつかむことによって、
ステイタスやお金の裕福さがなかったとしても、
人としての魅力を相手に与えることができるようになります。

日常に彩りを与えるようなコーディネートをするのであれば、
デートだけでなく、何気ない日々の中で気使いに注目すべきです。
モテる男は他人に対する配慮に気を抜くことがありません。
つまり、ちょっとした気づきを怠らないのです。

images (3)

恋愛感情がわいてくる瞬間は、日常のあらゆる場面に存在しますが、
誰もが納得するのがふとした瞬間に訪れると感じているはずです。
もちろん、じわじわと恋愛感情を育むこともあります。
しかし、圧倒的に多いのが、ちょっとしたタイミングからの気持ちの高まりです。

少しの気遣いが差をつけるポイントになる

心がトキメク瞬間というのは、自分が予想もしていなかったことをした時に、
大きな心の揺らぎが発生します。
こうした現象を起こすためには、日常生活のちょっとしたタイミングに仕掛けるのが、
上手に相手の心にインパクトを与えるポイントになります。

プレゼントを例にして気遣いの魅力を説明してみましょう。
プレゼントは直接もらっても嬉しいものですが、
自分でたどりつつ見つけるというのも楽しいものです。

メモ用紙を用意して、相手に伝言を渡します。
そこには場所と行動の指示を書き込んでおくのです。
例えば、「玄関の靴箱にある箱を見て」というように。

これで相手はプレゼントというのに感づくでしょう。
それでも良いのです。

但し、できるだけ2段構え、3段構えなどの準備をすることによって、
相手に対する驚きを大きくすることができるので、
同じような行動指示を示したメモをいくつか用意するのも魅力的。

プレゼント一つとっても、少しの演出で彩りが加えられます。
大それたものでなかったとしても、そのとき味わったトキメキは格別です。