日本人のモテ男として


近頃、日本の伝統が見直されてきているように思います。
お茶や陶芸、お香などのワークショップが都内各地で頻繁に行われ、
興味を持つのは、年配の方だけではなく、
若年層にまで広がりを見せてきています。

ですが、未だに日本の文化や伝統を
海外の人に紹介できないような大人が多い様にさえ思います。

歌舞伎を実際観に行ったことのある若者がどれだけいるでしょうか?
着物を着られる人がどれだけいるでしょうか?

当てはまる人はごく僅かである事でしょう。
そういった和事のワークショップに参加すると、
驚くことに外国の方々の姿さえあります。
彼らの方が、日本の歴史に詳しく、
伝統芸術を理解している様を見ると、
日本人として恥ずかしい気持ちにさせられます。

imagesCAYSEHJ1

男性には、
日本人男性としての誇りと品格を身に付けて欲しいと思います。
仕事で海外出張する際や、
海外からお客様を招く機会もあるかと思います。
そういった時に、どの程度日本の文化に関して話題作りができますか?
特に外国の方と話すときに、
日本の文化を通してコミュニケーションが取れる事は、
最大の武器になる事を覚えておいてください。

私の知っているモテ男さんの多くは、芸術家さんです。
日本舞踊家、歌舞伎俳優、日本画家、武道家に知人がいますが、
皆さん、女性からの信頼は勿論厚く
日本人男性として誇りを持って芸事をしている姿は、
まさにカッコよく、学ぶものが沢山あります。

芸事をしている男性は、精神が座っています。
決してぶれないものを持っているのです。
そしてその立ち振る舞いや、礼儀作法は、
プライベートでも生かされ、人一倍品格が輝くのです。
オーラがあると言えばいいでしょうか。
その人自身が、まさに芸術と言わんばかりの人格を備えているのです。

舞踊家さん、歌舞伎俳優さんは、役者ですので、
勿論ながら女性への気配り、おもてなしも、大したものです。
普段から厳しい修業に身を捧げているだけあって、
強い信念を語れる大きな器さえあります。
男らしさの象徴といっても過言ではありません。
いまから、舞踊家や陶芸家になれとは言いませんし、
毎週稽古に通えとも言いません。
ですが、定期的に各地で行われている
様々なワークショップがありますので、
そのような機会を利用し、足を運んでみてはいかがでしょうか?
Japanese-Wisteria-Tunnel-2

話題作りにも繋がりますし、
日本人としての根本的な価値観、
侘び寂びの美を体験できる事だと思います。

モテ男としての、ご自身の品格を育てる大切な機会になりますよ。