映画は人生を色づける最大のOpportunity!


当たり前なようですが、
映画やテレビからの情報源は膨大です。
私たち人間は一人では生きていけません。
周囲の考えを聞いたり、納得したり、
人と社会の一部に共存しているからこそ、
沢山のことを「経験」することが可能なのです。

ですが、現実だけでは、補えない部分もあります。
この狭い鳥かごの様な日本の中だけで、物事を判断し、
それが当たり前であると錯覚してしまうのは、
恐ろしいことでもあります。

日本でいう常識も、海外では非常識なことさえあるのです。

ですが、普段日本にいる私たちにとって
海外の情報や歴史文化を得るのは、困難なことでもあります。
そんな中、映画は私たちに最大のオポチュニティーを与えてくれるのです!

imagesCAABA8OQ

例えば、一躍話題を集めた映画「タイタニック」
もしも、この映画に出会わなければ、
実際どれだけの人が歴史的悲話タイタニックの話を知っていたことでしょう。
また、
「シンドラーのリスト」
を観てどれだけの人が人種差別や迫害について考えたことでしょう。

映画のエネルギーは人の人生を変えてしまうほどなのです。

私は、テレビを観るのならば、映画をおすすめします。
実際、私は一日1本必ず映画を観ています。
テレビを観て、その時の日本の話題性や社会の流れを確認することはとても大切です。
しかし、「映画を観る」ということで、
普段感じられない様な、
あなたの心の中に残る「何か」があるはずです。

imagesd

映画から学べる事は沢山あるのです。

・様々な登場人物の人生を経験できる

・実話であれば、知識へと繋がる

・他の男性が持っている技術・習慣を学べる

・セリフや情景から様々な国の文化を知ることができる

・語学の勉強になる

などなど、映画を観ることの利点は数多く存在します。

あなたは普段、他の男性の生活をのぞき見することなんてできませんよね。
本やインターネットを通して、このようにモテ男になるテクニックを学んでも、
実際にモテ男がどのように生活しているのかを見ることはできません。
ですが、映画ではそれが可能なのです。
ラブストーリーや、ラブコメディーには決まって、
「モテ男」なる人物が登場します。

その人物を良く観察してみましょう。
どういう言葉で女性を口説くのか。
ファッションや、価値観はどうなのか。

たった2時間の映画でも、
あなたの人生や価値観を変えてしまう機会を映画は持っているのです。

どんなに疲れている時でも、映画を観れば気分転換にも、
リラックスにもなりますよ。

是非、映画生活を始めてみてはどうでしょうか。