時間やコストを考えたデートコースのコーディネート


モテる男はデートも感動的。
しかし、上手にコーディネートできるというのが、モテる魅力を発揮します。
究極のデートコースを予め持っておくだけでも、男としてのステイタスはアップします。

まずはデートに誘うところから始まりますが、
相手をどう落とすかの戦略は事前に練っておくのがベスト。

人気のスポットに行く場合には、事前に空いている時間を知っておくべきです。
わざわざ待ってまで楽しむといっても、疲労だけが重なります。

予定は1つくらい明確に示してあげると良いでしょう。
相手もそれに合わせた服装をコーディネートできるからです。
つまり、カジュアルな格好をさせているのに、後々ドレスコードがあるような高級店は、
選択肢としてはふさわしくないのです。

さて、ここからが感動を誘うようなデートのプランニング。

最高のデートコースを演出する

せっかく2人の時間を過ごすのであれば、最高の思いをコーディネートすべきです。
しかし、時間やコストを考えて計画を立てるべきです。

まずは時間的な配慮についてです。

相手には夜まで時間を空けてもらうとして、昼頃に待ち合わせるのがベスト。
2食を共にするよりも、1食を印象的にする方がインパクトに優れています。
女性としても朝早く無理して起きて準備をするよりも時間に余裕が生まれます。

待ち合わせ後には予め告げておいた予定の場所へ。
レジャー施設に伺うのが時間をつぶすこともでき、そこでの体験を肴にして話が弾みます。

いつもデートで何を話せばよいか迷っているような男性は、
迷わずレジャーの選択肢を考えるべきです。
映画館でも遊園地でも構いません。
大切なのは一緒に共有するという時間を作るのです。

次にコスト面での配慮です。
事前に夜のお店は予約しておくのが重要。
割引での対応をしてくれたり、シャンパンなどをサービスしてくれるなど、
お得な対応が成されているお店はベストです。

料理はコースでも構いませんが、飲み物は自由に決められるスタンスが魅力的。
飲み放題でも良いのですが、飲み物くらいは好きなもので迷うのも味な演出です。

0106_174504_0029-edit-edit

さらなる追い打ちをかけたいという場合には、リムジンレンタルなどのサービスも魅力的です。
1回に投資する額も意外とリーズナブルで、インパクトは絶大です。
少ない回数で女性と落とすためのとっておきの演出にも使えるのではないでしょうか。