気になる女性は手厚さに差をつける


モテる男は気になる女性に対する気遣いを重視します。
周囲から見てもやさしさが際立つような気遣いが行えると、
好感度をアップさせることも同時に図れます。

images

気になる女性に対する思いを行動に移すことによって。
他の女性との格差を感じることができるようになります。
特に自分に対して気遣いを示してくれるというのは、
良く気がつく男性としての魅力を印象付けることができるようになります。

ある意味他の女性が不平等に思えるような優しさを与えることができると、
相手に対する好意をはっきりとアピールできるのです。

モテる男は自分の気持ちをさりげなく表現することが、
狙いを定めている意識を相手にも伝えつつ、
男性としての意識を向けさせることに繋げ、
結果的に自分への興味を惹かせるように仕向けることができます。

合コンでも利用することができる不平等の上手な使い方

気になる女性に対してプラスの効果をもたらす不平等をつけることで、
好意の有無を明確に示すと、恋愛対象として見られる割合もアップします。

合コンで気になる女性に対するさりげないアプローチ方法としては、
ドリンクのおかわりや、料理のとりわけなど、
さりげなく一番優先して配慮する姿勢を見せるべきです。

世界共通でレディーファーストは喜ばれるものです。
その中でも優位差をつけて、気になる女性に対する配慮を手厚くするだけでも、
不平等というバランスをプラスにすることができるようになります。

気になる女性はどのようにすれば喜ぶかを分析しながら、
さりげなく一歩先行く気遣いを行うことが、モテる男の条件なのです。

女性は自分が一番大切にしてもらいたいもの。
だからこそ、他人と自分がどのように周囲から扱われているかに敏感です。
こうした心理を逆手に取ることによって、自分を大切にしてくれる存在になることができると、
相手から好意を持ったアプローチを受けることができるのではないでしょうか。

男女の距離を縮めるテクニックとしては、複数の異性が居る場合に効果的です。