沈黙も金となるモテる男のアイコンタクト


会話の中で相手に強く印象付ける方法があります。
それが、アイコンタクトです。

first-date-at-cafe

どうして自分にはパートナーが居ないのだろうと思っているのであれば、
まずは自分自身の武器を磨くことから始めるべきです。
その第一段階としてアイコンタクトの技術を磨くことは、
すぐにでも実践できるコミュニケーション術です。

なかなか会話が成り立たないという場合には、
会話のレパートリーを増やす必要があります。
家族や友人など、日常生活のあらゆる場面でフリートークを行うことで、
会話の展開に対する自身が養われます。

しかし、自分が一方的に会話を行うのがコミュニケーションではありません。
双方向のやり取りがあってこそ、関係を深める糸口になるのです。

その際の印象は、のちのちの進展にも大きな影響を及ぼすのは事実。
だからこそ、失敗が許されない関門でもあるのです。

自分が話す側としてコミュニケーションができるのであれば、
色々な話題への展開も容易です。
もしも、聞き手にまわらなければならないのであれば、
アイコンタクトの技術で相手への印象を可変させることが、
大人の男性の魅力を知らしめるチャンスになります。

単に見つめるだけでなく、親身になって対応しているという相槌は、
相手の目を見るという行為に加えて、真剣な姿勢を与えることができます。

会話の対応一つで印象は変わるものです。
何気なく手を抜いて対応していると、
経験の鋭い相手ほど、瞬時にいい加減な態度に対して、
マイナスのイメージを持たれてしまいます。

実りある出会いにするためにも、
会話術の主義習得は必須なのです。

「この人なら安心して話すことができる」という感想を抱くようになると、
モテる男としてのデビューも間近です。

アイコンタクトは顔の善し悪しに関わらず、
相手の信頼性を培うための秘儀であると知るべきです。

じっと見つめるのではなく、聞く姿勢を相手にアピールすることで、
長きにわたって共に時間を過ごすメリットが見えてきます。