相手の中に自分を残せる男はモテる


よく“いい人”と言われてしまう男性や、
可もなく不可もなく…と言われる男性。

彼らは、女性の印象に残っていないのが、現状です。

もちろんあなたがずば抜けてイケメンだったり、
女性が放っておけないほどの色気を発してれば別ですが、
そうでないならやはり、印象付ける努力も必要です。

ではどうすればいいのでしょうか。

それは彼女との接点をいくつも故意に作ること!

例えば会話の中で、彼女との接点が見つかれば、
自然とそこから次へ持って行く会話を作ることです。
「次会う時までに調べておくわ!」「わかったら連絡するわ。」など。

するともし彼女の方でもそのテーマについて何かわかれば、
まず第一にあなたと共有したい、と自然と思えるのです。

そのように彼女があなたについて思い出す機会を増やすこと、
それを常に頭に置いておくと、自然とそういう会話ができるようになります。

そしてモテる男性と言うのはそれこそほぼ無意識に、
これらを、しかも不特定多数の女性に対して行います。

印象

例えば、こういうのも効果がありますよ!

何気ない内容でも、一瞬真剣な視線を送り、
「ちょっと話しがあるんだけど、いい?」と。
そして、「うん?」と女性が意識した途端、
「あ、やっぱりまた後で!」とその場を離れます。

すると当然ですが、女性は一体何の話を
しようとしていたのか気になり、
しかもあなたのふとした真面目な表情で、
(もしかしたら…)と様々な妄想を膨らませるわけです。

これは、実際私もやられたことがあるのですが、
まんまと引きこまれ、今まで何とも思っていなかった相手でも
その“後で”の機会が来るまで、色々想い巡らせてしまうのです。

相手のことを考える時間の量=好き、とも言えるので、旨く行けば、
様々な相手の気持ちを自分の方に向けることさえ可能な、この技。

他にも相手との会話の些細なことを覚えておき、
次の会話のときに「そういえば!」と持ち出してみる、
彼女の服装や髪形の変化にいち早く気付き、さらりと褒める、
なども、あなたの印象を良い意味で残すことができます!

それが自然にできるほど、モテのチャンスは増えますよ、ぜひお試しを。