相手の共通点を上手に見つけるテクニック


相手との共通点を見つけることによって、身近な存在に感じることができます。
会話を展開する場合においても、2人の共通点を見つけることが、
親密になるきっかけを作ってくれることも多々あります。

相補性といって、相手にないものを補うという心理も存在しますが、
親密になるためのきっかけは、類似性にあたる共通点というものが、
相手の魅力に気づかせるきっかけとなるのです。

モテる男は共通点の見つけ方に長けています。
初めて会っても延々話し続けられるほどの話題が豊富なのです。
しかし、実際には男性側が話し続けるのではなく、
女性側が楽しく話す時間をコーディネートするのです。

happy-couple-laughing

そのための一つのきっかけが共通点の追求になります。
会話の中でさりげなく類似性の心理を働かせるためには、
話題のチョイスを綿密に考える必要があります。

相手と自分のどこに共通点を見出すことができるかによっても、
これから交わす会話の内容が異なります。

手っ取り早く2人のことについて話していくのであれば、
兄弟姉妹や血液型などの身辺に対する話題や、趣味についての話題、
休日の過ごし方やお気に入りのお店などの話題を持ちかけることによって、
何らかの共通点を見出すことができるようになります。

もちろん、全く違う部分があっても構いません。
それを相手と共感することができるようになれば良いのです。

2人の距離をどんどん縮める糸口にもなる関係性への配慮は、
恋愛心理においても非常に有効な手段であると考えられています。
人が惹かれあう部分が何かを追求していくと、
おのずと魅力的に思えるようなスタンスは個人で見出すことができるのです。

「この人は自分と同じ部分が多い」と思うだけでも、親近感がわいてきます。
あとはそこから異性としての魅力を発揮できるようになれば、
恋愛対象として見ることができるのです。

わずかな糸口からでも相手との共通点を見つけることによって、
今まで以上に会話に困らない場面がコーディネートできるはずです。
それが、理想の出会いとなることも夢ではありません。