知らず知らずのうちにとっているモテない行動


出会いのチャンスは数多く存在していたとしても、
それをしっかりつかみ取ることができなければ意味がありません。

いつまでも彼女ができないモテない男性は、
今までの経験を踏まえた自分改革を行なうことによって、
モテる要素を作り出すことができるはずです。

まずは知らず知らずのうちにとっているモテない行動を改めることからはじめると、
相手からの印象を良くすることができるようになります。

lets_talk_lady_business

会話の主体は自分ではない

話し好きの男性であれば、ついつい会話の主体になってしまうこともあるはずです。
しかし、いつまでも自分の話をしていても、相手は楽しくありません。

良い聞き手として場に馴染むようなスタンスで居なければ、
相手も長い時間一緒に過ごしたいとは思えなくなってしまいます。

会話の主体は女性側としてやり取りを行なうことによって、
モテない行動を抑制する事ができるのではないでしょうか。

自慢をするような話題は避けるべき

自分の魅力をわかってもらいたいという意識が強くなるほど、
得意な分野で自慢したくなってしまうのは誰しも理解できます。

しかし、男女のやり取りの仲で自慢話をされてしまうと、
せっかく感じていた魅力も一気に冷めてしまう可能性があります。

自慢したい内容を他人が話してくれるのであればまだしも、
自分から話をするのは避けるべきです。

一見プラスのように思えるかもしれませんが、
相手が受ける印象はマイナスのことが多いのです。

お金の話は十分な注意を払うべき

どうしても会話の中でお金の価値観について交わされることがあります。
しかし、お金の価値観の不一致は、それだけでも魅力を失います。
自分の価値観が正しいと論じるような会話は厳禁です。

できるだけ相手の出方を見ながら、話すべき内容を考えるべきです。
それだけでも自分に対する印象は変わるはずです。

意識次第でモテる行動ができるようになる

今回取り上げた3つのポイントは、どれも意識次第で抑制が可能です。
モテない要素が自分にあてはまるのであれば、
まずは行動を見直すことによって相手に不快とならない自分を作るべきです。