秘密を巧みに使うこともモテるテクニック


誰しも秘密というものを持つことによって、
繋がりを強めることができるようになります。

相手に恋人や友人が居たとしても、モテる男は関係ありません。
それは、秘密を持つことによって自分自身のステイタスを高めると、
女性が錯覚するからなのです。

2人だけの秘密を作ることができると、
特別な存在として意識することができるようになります。

内容はどんなものでも構いません。

家族の話や過去の話、仕事の夢など、自分と相手だけしか知らないものを
どんなジャンルでも良いので作る努力をすると、
相手との繋がりが変わってきます。

信頼関係を保つためにも秘密を持つことが大切。
打ちとけ合うきっかけに、自分にしか言ったことがないという発言を
会話の中にさりげなく盛り込むことができると上出来です。

初めての出会いであっても、急速に距離を縮めるのが「秘密」です。
何の関連もなかった相手であっても繋がりを作ることによって、
お互いの意識を変えることができるようになるのです。

結婚式で初めて出会った男女がいつしか付き合い、結婚に至るというのは、
どちらかがさりげなく秘密を打ち明けることによって、
信頼関係を紡ぐとまで言われています。

45

2人だけの秘密を作る切り口としては、
家族の話やペットの話など、自分以外が対象であっても構いません。

相手の秘密を抱えることによって、繋がりに対する意識が変わります。
それが恋愛感情に発展しやすいエッセンスとなるのです。

モテる男は上手に秘密を他人に打ち明けることによって、
深い話をお互いに交わすという心の開き方ができます。
スムーズに自分と相手だけの秘密が作れるようになれば、
再会した時に会話の糸口を見つけるのも容易になります。

多くの秘密を共有する必要はありません。
2人だけしか知らないというものを作るのが大切です。

仲間意識を作るには秘密を持つのが最適です。
女性同士の仲間意識の結束力も、ほかには漏らせないものがあるほど強固です。
その心理を活用するだけでも、モテる意識改革となるのです。