第一印象をプラスに向ける3つのポイント


第一印象をくつがえすというのは、何倍もの時間と労力が必要になります。
ギャップは惹かれる要因を作り出しますが、初めから良いイメージでなければ、
そもそも恋愛の対象から除外されてしまうため、
チャンスをどんどん狭めてしまうという事態を招く恐れがあります。

images1

まずは第一印象についてを考えることによって、
出会いのチャンスを獲得することが、勝負への入り口となるのです。

相手の印象をそれなりにプラスの方向にもっていくことによって、
ギャップを見せるなど個性を発揮するのが、
人としての魅力を相手にアピールするポイントとなります。

第一印象に気を使うべきポイント

少しでも第一印象を良くしたいと思っているのであれば、
自分なりに努力をしなければなりません。

ただし、努力と言っても意識のみで変えられることも多々あり、
新たな自分に出会うきっかけにも繋がります。
人としての魅力を磨くためにも意識付けを行うことが、第一印象の魅力になるのです。

良い印象を相手に与える要素としては、
・社会性のある態度をとる
・見た目の落ち度がないようにする
・表情に気をつける

この3つを最低限踏まえてチェックするのがポイントです。

社会性のある態度について

社会性の高さがあるというのは、第一印象で話しやすさが得られます。
打ち解けるためには何気ないやり取りの積み重ねが一番効果的。
だからこそ、話しやすいスタイルで居ることは重要なポイントです。

あいさつはもちろんのこと、会話中のあいづちにも意識を向けましょう。
話を聞く時は相手の目線に気を配りつつ、真剣に聞いていることをアピールすべき。
ただし、ずっと見つめてしてしまうと相手が緊張してしまいます。

見た目の落ち度がないこと

特別奇抜なファッションでインパクトを与える必要はなく、大人としてのセンスが重要。
30代の男性としてそれなりのスタイルであれば十分です。

清潔なイメージがあれば、マイナスになることはありません。

表情で気をつけるべきポイント

やり取りがお互いの仲を深めるというのは誰もが知っています。
しかし、上手なやり取りは意外と知らないということも少なくありません。

モテる男は相手の話に合わせて表情を作ることができます。
相手の心情に沿った表情を見せるだけでも、聞く姿勢に対する評価はアップします。

日本人は表情が硬いと言われがちですが、笑顔で話を聞きつつ、
相手の話題にあいづちを打って、表情を感情にシンクロさせるのが、
「真剣に聞いてくれている」という印象に繋がるのです。