自分なりの幸福論を持つべき


多くの哲学者にとって提起された幸福論は、全てが正しいわけではありません。
自分の考えに馴染むものもあれば、何を伝えているかの解釈に悩むものもあります。

しかし、モテる男になるためには、自分なりの幸福論が重要です。
男女問わず恋愛から結婚など、多くのプロセスで幸せを感じることが、
お互いの信頼関係を強める結果に繋がっているからです。

a10

幸福論を異性と話し込むことによって、自分との価値観を比べることができます。
似たような考えに惹かれる場合もあれば、違った考えだからこそ惹かれる場合もあり、
女性がどのように自分を受け入れるかを確認しながら、
似ている部分を意識させるべきか、違う部分を意識させるべきかが変わります。

幸福論が自分とは違う女性の落とし方

幸福論が自分とは違った考えを抱いているのであれば、
自分が相手に歩み寄る姿勢を見せるのが重要です。

ある意味自分が変えたと思わせるような意識改革がアピールできれば、
異性に対する興味も変化を遂げます。
友達関係だった相手と真剣に話し込むことによって、
恋愛感情がこみあげてくるようになるというのが、相手の変化が作用しています。

自己抑制ができる男性は、モテる男になることができます。
相手のためを思っているという姿勢が見られるのは、
女性にとっても信頼度は抜群にアップするからです。

幸福論が自分と同じような女性の落とし方

幸福論が自分と似たような考え方であれば、深い話に繋がることが可能。
できるだけ将来性のある話をさりげなくすることによって、
プラスのイメージを持たせるのがテクニックです。

自分と似ているけれど、一緒に居るとプラスになるような刺激がなければ、
女性も興味をそそりません。
刺激のある相手ほど、恋愛感情を抱きやすいというのは、大きなポイントです。

そのコツがわかっているだけでも、
自分がどのように行動すべきかを学び、女性の心をつかむことができるのです。
それが、モテる男としての成果へと繋がるのではないでしょうか。