自分の魅力を武器にする自己分析


自己分析を行うことによって、磨くべき部分が見えてきます。
モテる男になるためには、それなりの魅力が必要です。

096

しかし、個人によっても個性があり、みんな違って当たり前。
そこから人が惹かれる要素を作り上げることが、大人の男性としての魅力に繋がります。
「普通」というのは一見安定しているようで個性がわからず、
恋愛対象として考えるにはなかなか候補に挙がりません。

逆に、個性的であっても人として魅力を感じるような男性は、異性からもモテる傾向があります。
自分なりに「ウリ」にできるような要素を見つけるためにも、
自己分析を行って勝負がしやすい部分を探すことによって、
女性の心を揺らすような体験が得られるようになるのです。

対人面でのメリットを作っておく

男女として恋愛に発展するためには魅力を感じなければなりません。
しかし、そこに至るまでには仲を紡ぐ何かがなければなりません。

人としての魅力を感じるのがコミュニケーション能力です。
モテる男は女性と打ち解けるまでの時間が短い傾向にあります。
もちろん、その後は駆け引きを行うなどの心理面での揺さぶりを忘れません。

まずは自分が異性と話す時にどのような話題を展開させるかを分析しつつ、
ネタを増やすことから始めてみるべきです。
ユーモアがある男性であればつかみネタなどを持っておくだけでもインパクトは絶大。
雰囲気を作り出すうまさがあれば、女性が惹かれるポイントにもなります。

容姿でのメリットはそれなりで十分

イケメンであれば見た目の魅力はあるものの、絶対の自信を持っている男性は少ないはず。
だからこそ、容姿で惹かれるという要素はある程度の見込みのみで、
実際には中身勝負で行くのが重要です。

しかし、それなりに気を使っておかなければ、
恋愛の候補から簡単に除外されてしまうこともあるので、
目立ちはしないまでの無難なファッション知識は知っておくべきです。
30代としてふさわしくないファッションはNGです。

自己分析の大切さ

自分なりに今までの軌跡をたどることによって、
恋愛までにうまくいったケースとそうでないケースが必ず存在します。

男女の距離が縮まったポイントがわかるようになれば、
おのずと自分が磨きをかけるべき部分が見えてくるのではないでしょうか。

だからこそ、自己分析から今後の成長を考えるのです。