自分流を貫くべきかを検討する


30代のモテる男は自分のポリシーを持っています。
ただし、相手に合わせて柔軟に変化させることができるため、
「寄り添う」というスタンスを忘れません。
それが、女性から見ても魅力的に感じるポイントになるのです。

male-diet-plan

自分流を貫いている方でも、いつまでも女性との付き合いができない場合には、
その信念をもう一度見直すことによって、
本当に貫くべきものか否かを判断することが必要です。

変なこだわりをもっていても、相手を不愉快にさせることがあります。

たとえば、食事の時には話をしない。
確かに食事に集中し、美味しさをかみ締めることも重要ですが、
男女の付き合いを深める上では、食事をしながらのコミュニケーションは必須です。

一人で食べる時と複数で食べる時との違いを自分なりに割り切るだけで、
こうした自分流を変えることは十分可能です。

新聞や雑誌を読みながら食事をする。
このような行動も、相手が居る場合では失礼にあたります。

30代の男性らしく、TPOに合わせて自分の立ち振る舞いを変えることができてこそ、
大人としての品格が保たれるのではないでしょうか。
だからこそ、柔軟性に富んだ男性がモテるのです。

自分の行動や思想の中で、変にこだわりを持っていると思える点は、
近しい友人や親兄弟に聞くだけでも発見できます。
自分が当たり前と思っていることが、他人にとっては引いてしまうこともあるため、
できるだけ早いうちに自分流の見直しを行なうべきです。

人との付き合いの中で違和感なくいられるものでなければ、
考えを改めることも必要なのです。
それが、恋愛への発展を促すことにも繋がり、結果的に結婚へと移行するのです。
ずっと一緒に居たいと思えるかが恋愛感情への分かれ道にもなる30代。
まずは自分自身を分析することによって、成長の伸びしろを考えるべきです。

いつまでも自分流にこだわっているだけでは、
どんどんモテない男になってしまうこともあります。
出会いの機会が少ないのであれば、ワンチャンスをものにできる人間性を育むべきです。