見守りはしっかりとことばで示すべき


相手に支えてもらっているという思いを抱くことができると、
女性は安心することができます。

30代の男性がモテる理由の一つとして、包容力が必ず話題となります。
いつでも自分を見てくれているという安心感があるからこそ、
男女の繋がりをメンタルで感じることができるのです。

肉体的な繋がりよりも、メンタルでの繋がりほど求められる30代。
その傾向をしっかりつかんでおくことができるようになれば、
モテる男としての魅力を高めることができるのです。

モテる男は単純接触の原理を上手に活用して、女性を放置しません。
何度もコンタクトを取ることによって、新密度をアップさせるのです。
しかし、相手が「ウザい」と感じてしまう頻度にならないように気をつけるのが重要。

単純接触の原理は、恋愛心理でも度々注目されていますが、
自分との距離を近しいものにするための手法です。

全く面識がないよりも、何度も顔を合わせているような相手の方が、
深い話題を持ちかけるにも有利になります。

a27

男女の仲を繋ぐ心理にアプローチをかけることによって、
恋愛感情を巻き起こすチャンスを増加させることは誰にもできます。

まずは相手が何らかの不安を抱えているようなことがあるのであれば、
単に見守るのではなく、「いつでもあなたのことを考えているよ」という思いを、
ことばにして伝えることが必要です。

その手段はメールであっても電話であっても構いません。
短かいやり取りであっても、自分のことを考えているという姿勢を見せるのがポイント。
メールを用いて相手の起きる時間帯や出社などのタイミングを見計らって
一声かける程度のアプローチから始めてみると、相手との距離感は変わるはずです。

モテる男は意中の相手との距離を取るのが非常に長けています。
「この人って素敵かも」という思いを抱いてもらった時に、
どんどんアプローチをかけるのです。

その前段階として、相手を放置する時間をできるだけ削って、
積極的にことばでアプローチをかけるのが、繋がりを意識させるのが、
モテるための秘訣であると考えているのです。