言葉を超えた「音楽」を二人の一部とする方法


音楽はどこの国に行こうとも、
まるで共通言語であるかのように
人と人とを結ぶ素晴らしい役割を果たします。

私自身、音楽で喜怒哀楽を表現するという
技法を学んだ事がありますが、
同じ曲でも、演奏の仕方や、
間の取り方、感情の込め方によっては、
音を通じて異なる感覚を相手に伝える事ができるのです。
まさに、言葉の代用とも言える音楽ですが、
男女間のリレーションシップにおいても、
人と人との関係を作り
そして、それを育てる大切な仲人役となっているのです。

皆さん、今思い浮かべただけでも、
音楽には様々な種類がありますね。

・クラシック

・ジャズ

・ロック

・R&B

・POPS

などなど、人の好みによって聴いている音楽は勿論違いますね。
ですが、自分が好きな音楽を聴いているだけでは、
様々な場面での応用ができなくなります。

時には、全くご自身の分野とはかけ離れた音楽に触れる事も
大切になってくるのです。

無題d

普段JPOP ばかりを聞いている人は、
たまには洋楽にも注目してみてください。
洋楽は、英語が分からない人にとっては、
どういう意味の歌詞なのか理解できないかもしれませんが、
それもそれで、また刺激的なのです。
と言うのも、言葉の意味ではなく、
音楽本来のリズムや雰囲気を
直に感じとる事が出来るからです。

例えば、
Adelという女性シンガーをご存知ですか?
彼女は、“Rolling in the deep”
という曲で大ヒットを果たしました。
以前、友人が結婚式でこの曲を使ったのですが、
実は、この曲は男女の別れの曲です。
とてもカッコいいリズムの曲ですので、
式場はノリノリな雰囲気で皆が楽しそうに
リズムをとって踊っていました。
歌詞にでてくる、

「あなたの頭を燃やしてあげるわ。」

という、女性の男性に対する皮肉な表現があるとも知らずに、
ただただ、その音楽がもつ、リズムや雰囲気の魅力を、
ありのままに楽しんでいるのでした。

それを見て、何だか心が温かくなりました。
音楽って、言葉が分からなくても、
そういう事が可能になるからいいなって思いました。

女性とのムードを作る時、
その音楽が持つ曲調は非常に大切です。
洋楽なら、歌詞を選ばずに、
自分のフィーリングで選ぶことが可能です。
たとえば、ジャズであっても、
結構皮肉な表現や、強い言い方をしている曲は沢山あります。
ですが、曲調はムーディーで、とってもロマンティックですから、
バーやレストラン、ホテルなどでロマンティックな夜を演出するには
抜群な選曲なのです。
ですが、日本語の歌詞の曲では、そのような訳にはいきませんね。
とても歌詞の良い曲でも、雰囲気や曲調がイマイチであると、
それは魅力的な音楽だとは言えません。

女性が好きなジャンルの曲を
予めリサーチしておくことが
まず大切ですよ。

女性がどんな音楽に弱いかを知っておくことで、
ここぞという時に、音楽は素晴らしい力を発揮します。
大切なデートの夜に、ドライブ中に聞こえる音楽が、
自分の大好きな曲であれば、当然女性は喜びます。
テンションが一気にあがり、デートを数倍楽しむことができるでしょう。
そして、あなたの優しさ、心配りに、とても感謝し、
彼女も男性側に同じことをしてあげたいと願うようになるでしょう。

音楽の力は、魔法の力です。

楽しい気分になりたい時、ムードを作りたい時、
是非、音楽を活用し、素晴らしいデートをお過ごしくださいね!