趣味が会話の切り口になるかもしれない


趣味を持つということは、人とのコミュニケーションにも活用することができます。
男女の出会いの場において、話題に困らないというのは、
相手にとっても居心地が良いと感じさせることができます。
いかにして話題に事欠かない環境を作るかが、
第一印象をしっかり相手の頭に焼き付けるうえでは大切なのです。

images

もしも出会いの場面において、相手との会話に困っているのであれば、
自分自身の趣味についてを話題の切り口にできるようにすると、
相手のことを深く知るきっかけを得ることができるかもしれません。

誰しもそれなりに真剣に取り組んできたものや、
いまだに真剣に取り組んでいるものがあるはずです。
なんとなく生きてきたという方であっても、何かをして時間をつぶしているはずです。
たとえテレビドラマや音楽でも良いのです。
それが趣味というのであれば、相手に趣味の話題を振ることによって、
自分は苦労することなく会話を展開することができるようになります。

会話のスタンスは受け手がお勧め

苦労することなく相手のことをたくさん知るには、
聞き上手になることが大前提です。
そのルールが自分で守れるようになるだけでも、
長時間の会話にも耐えうる力をつけることができるようになります。
話題に事欠かない異性は、居心地が良いと感じるとともに、
もっと相手のことを知りたいと思うようになるのです。

初めの印象はこれでOKです。
決して出過ぎずに、相手の脳裏に自分を印象つけることができれば、
2回目にはデートの誘いができるようになります。

会話をしていて長時間を一緒に共有できるということは、
他にも話したいことがどんどんわいてくるものですよね?
それを相手に与えることができるのであれば、
あなたもモテる男の仲間入りが確定したのかもしれません。

会話のスタンスは自分が受け手になるのがお勧めです。
自分のことは会話のきっかけを作る時だけ投げかけ、
あとは基本的に聞き手にまわることによって、相手の話したい方向を探れます。
それができるだけでも、裏で会話の主導権を握っているということになるのです。