遠慮はモテない男への後悔となる


男女の仲を少しでも近くしたいという場合には、自分を飾らずにアピールするのが大切。
遠慮してしまうと、どんどん自分のメリットがかすんでしまいます。
おとなしさがあっても、モテる要因にはなりません。

積極性がある中でも、人の話を聞く姿勢があってこそ、
一緒に居て楽しいという印象に繋がるのです。
後悔のない人生を送るためには、何事も全力で取り組むことが必要。
その一つのスタンスが、恋愛にも通じるのではないでしょうか。

ドイツの神学者としても有名なルターも名言を残しているように、
「第一印象が重要である」ことが昔からも重んじられています。

現代社会においても、インパクトある印象を与えることによって、
恋愛対象に繋げる出会いをコーディネートすることができるのです。
会話のこなしが馴染みやすければ、第一印象も良くなります。

Party-rules-for-couple

第一印象が良く見える人物像

第一印象に対する気遣いをすることによって、
自分自身のアピール方法が理解できるようになります。
つまり、攻めの手段を自分なりに分析することが、モテる男への条件となるのです。

第一印象は挽回できるものの、恋愛対象に弾かれるような印象であっては、
その後の出会いを魅力的な結果に繋げる確率が低下してしまいます。

まずはコミュニケーションが取りやすいという印象を与えることによって、
相手が主体のやり取りを重ねることが、お互いの距離を縮めるテクニックとなります。
自分の話は相手の話に合わせて少しずつ小出しにする程度が適切。
あくまで相手の話を引き出して、「聞き上手」という印象を与えることが、
30代としての落ち着きを存分にアピールする結果へと繋がるのです。

「明るい」という印象があるのもプラスのポイントです。
しかし、常識的な概念が無い大人になってしまっては、ただのアホになってしまいます。
知的でありながら、相手の心を和ませることができる配慮ができるようになると、
第一印象も「話しやすい」という効果が得られます。