遠距離でも関係が続くモテる男の秘訣


遠距離の恋愛はなかなか長続きしない。
そんなジンクスを持っている男性も多く、
少しでも近くで相手を見つけたいと思っている人も多いはず。

一方、モテる男は距離を関係なくするテクニックを知っています。
たとえ意中の相手と毎日会えない距離にあったとしても、
心をつなぐ手段を持っているのです。

47

その秘訣を学ぶだけでも、出会いが少ない環境でも臆することなく、
毎日の生活を楽しむことができるようになります。

ボッサードの法則に逆らう行動をすべき

アメリカの心理学者であるボッサードが呈した法則は、
「男女間の距離が近いほど、心理的な距離は縮まる」というもの。
つまり、2人の距離が離れているほど、心理的な向きがそれてしまう場合が多いのです。

しかし、全てがこうはならないはず。
遠距離であっても結婚までこぎつけるカップルは存在します。

では、何が違うのか?

それは、距離という障壁を打ち破る繋がりを持つことにあるのです。

心理的距離を縮めるテクニック

相手との距離が離れている場合であっても、
心理的な繋がりを感じることができるようになれば、心が離れることはありません。

電話やメールでのやり取りを当たり前のように行い、
時間ができたら直接会いに行く。
この、一見当たり前のように思えることをさらっとこなすだけでも、
モテる男としての条件はクリアしているのです。

自分が相手に対して思いを繋ぎとめるための努力を講じることによって、
距離に関係なくハッピーな日々を迎えることができるのです。

遠距離になってしまうと、会いに行くのは時間もお金もかかります。
しかし、それを惜しんでいるようで相手を失っても文句は言えません。
心の繋がりを強める対価であるという考えを持ち行動することによって、
距離という障壁を乗り越えることはいくらでもできます。

そのテクニックを知っているか否かで、デートを頻繁に行わずとも
女性の心をわしづかみにすることができるのではないでしょうか。
女性の笑顔をつかむためには、距離は関係ないのです。