年齢によるモテる男の変化について

世代によってもモテる男の条件は変化します。

見た目重視という傾向は若い女性に多く、
ルックスの魅力に惹かれて恋愛に発展するというケースは少なくありません。

0107

人は見た目の刺激が好意に働きかける割合が多いものです。

メラビアンの法則にもある通り、視覚から感情を抱く割合は
55%という驚異的な研究結果も存在するほどです。

特に10代の血気盛んな時期には、
見た目重視で相手を選ぶことが多いからこそ、
ファッションや体型には気をつけるべきです。

意外にも清潔さを求める傾向もあるため、
日ごろから最低限の配慮は必要不可欠。

20代に差し掛かると、ルックスだけでは
モテる男の条件としては不足してしまう傾向にあります。

意識するのはズバリ学歴や収入などのステイタス。
しかし、まだまだ容姿に対する魅力に偏っている女性も存在するため、
男性が持つべき魅力に一番気を使う時期でもあります。

結婚を視野に入れた恋愛への発展も十分考えられる時期だからこそ、
今後のビジョンが明るく照らされるような存在に惹かれるのが特徴です。

30代へと移行すると、経済力はパートナーに対する気遣いが大きな魅力となります。

生活力がなければモテる男としての魅力は半減するのも特徴的。
仕事に対する執着がない女性にとっては、自分が結婚して
家庭で落ち着いた生活ができるというのは大きなメリットになるのです。

一方、容姿に意識が向いていた10代の頃とは異なり、
いかにして相手を思いやってくれるかという気遣いを重視するのもポイント。

末長い付き合いを望むのであれば、必要不可欠な条件になるのではないでしょうか。

さらに年を重ねて40代になると、安定した毎日を送ることができるゆとりが欲しいところ。
経済的なゆとりだけでなく、お互いの時間を大切にすることができる生活スタイルを有していることも、モテる男としてもステイタスになります。

このように、年代によっても大きく異なる傾向があるからこそ、
モテる男というのは一朝一夕で培われるものではないということが言えるのです。

女性が注目するポイントを知っておくだけでも、
男の魅力を磨くには十分な情報
となるのではないでしょうか。

女性のほめ方は大げさなくらいでちょうどいい

今回は女性のほめ方についてです。

images (2)

結論からいうと、女性のほめ方は大げさなくらいでちょうどいいです。

大げさというと、正直ほめる方はそこまで思っていないかもしれません。
しかし、貫き通すことが大切です。

例えば、

====================

男性「◯◯に似てるよね!?」

女性「そんなことないよ!」

男性「よく言われるでしょ!?」

女性「時々だよ。」

男性「絶対に似てるよね!最初見たときからそう思ったよ。」

女性「ありがとう。」

====================

こんな会話があったとしましょう!!

この会話を解説します。

男性「◯◯に似てるよね!?」

これは、全く検討違いの人をいうのはNGです。お世辞しか思われません。

女性「そんなことないよ!」

と言いつつ、気分は決して悪くはありません。

男性「よく言われるでしょ!?」

そこまで似てると思っていなくても、ガンガン押してください。
男性以上に、女性はまんざらでもなく気分はいいはずです。

女性「時々だよ。」

謙遜している場合があります。
しかし、やっぱり私似てるんだ~とうれしいと感じています。

男性「絶対に似てるよね!最初見たときからそう思ったよ。」

ここで、ダメ押しです。
男性以上に女性の方がそう思っているということを忘れず、

すこし大げさにたたみかけます。

女性「ありがとう。」

素直にうれしい気持ちになります。
これで1日、女性との会話は盛り上がるでしょう。

今回は一例ですが、
女性は謙遜している場合がほとんどです。

しかし、心の中では、ほめられたいという風に思っています。

何度も、何度も、少し大げさに褒めてみてください。
きっと、女性の顔に笑みが現れるでしょう。

会話

イケメンなのにモテない男、彼女ができない10の原因

今回は、イケメンで一見モテそうなのにモテない男や、
彼女ができない原因をピックアップしてみました。
cut1

イケメンなのに、モテないあなたは
ぜひ下記の10項目をチェックしてみてください。
この中で4つ以上当てはまっていたらアウトです。
ダウンロード (3)

会話の引き出しが少ない

会話の情報量がすくなすぎる。
今流行っている音楽・ドラマ・映画・芸能人を全く知らない。

なので女性の話についていけなかったり、
うまく合わせられないことが多々あり、会話が全く盛り上がらない。

【解決策】

日頃から、ニュースやインターネットで情報収集するといいでしょう。
また、知り合いの女性に、最近気になってるものなどをリサーチするといいでしょう。

デートスポットとかの情報に疎い

デートでいいお店などを知らない。
デートがありきたりのお店になってしまい、初デートの際女性をがっかりさせてしまう。

なので、イケメンという理由で食事までは行けたものの、
肝心のセックスや彼女になるというところまでいけない。

【解決策】

日頃から友人などにおすすめのお店を聞いておくこと。
また、ネット検索などを利用して、いい店をリサーチすること。

そして、その中で自分のお気に入りの店を数パターン用意しておくことが大切です。

おとなしい・草食系男子

イケメンでもあまりに消極的では、女性が疲れてしまいます。
会話を盛り上げることも重要ですし、女性の大半は男性にリードされたいと思っています。

草食系男子は正直モテません。

【解決策】

youtubeなどでお笑いの動画などをチェックして、会話に生かすことをオススメします。

草食系=モテない

という方程式をあなたのマインドに刷り込んでおいてください。

自信が無くておどおど

はじめての体験やはじめてのお店などはどうしても動揺してしまいます。
しかし、そこが女性から見ると おどおど しているという風になってしまいます。

【解決策】

これはもう場慣れしかありません。数稽古です。
失敗を恐れず、どんどん数をこなしましょう!!

また、分からないことを隠さず、

「これ、知らない!どうやるの?」

と開き直るくらいでOKです。

自分が好きすぎる人

イケメンなのにモテない男の典型的なパターンです。
自分が大好きで仕方ありません。いわゆるナルシストというものです。

【解決策】

自分が好きなことはいいことです。
ただ、女性といる時は、女性に目を向けましょう。

自分優先

女性よりも自分を優先ばかりしてしまうと、女性は、
「大切にされていない。」とすぐボヤキ始めます。
常に、相手に気遣いできる男性がモテる男です。

【解決策】

まずは、行動から相手を気遣ってみましょう。

例えば、

・彼女のコートをかけてあげる
・椅子を引いてあげる
・サラダをもって上げる

などなど

言葉・態度が悪い

言葉が汚い人は、イケメンでもモテません。
また、店の店員などに対して上から目線をする人もモテません。
彼女はそういう人と一緒にいて恥ずかしいと思ってしまいます。

【解決策】

言葉づかいは丁寧に。
店の店員さんにも丁寧な扱いで。客だからという理由で威張るのはNGです。

自分の話ししかしない

自分の話しかしない男もモテません。
逆に女性の話を聞くことに徹しましょう。

女性は自分のことを話したい生き物です。あなたの話に今は興味ありません。

【解決策】

テレビ番組の司会になりましょう。
彼女の話に対して、「なるほど~、では、これはどうでしょう?」
と うなづき + 質問 を駆使していきましょう!

マメじゃない

こまめな連絡はしっかりとりましょう。
いくらあなたがイケメンでも、彼女にもそのほかの色々な出会いがあります。
マメでなければ、あなたの存在を忘れ、次の男性が気になり始めてしまうでしょう!

【解決策】

好きな人を振り向かせるための心理学を応用したアプローチ法
こちらの記事に、マメさの重要性を書いています。参考にしてください。

浮気性

イケメンがゆえに、番号を交換する場面など、女性からの誘いもあるでしょう。
しかし、モテないのでそういった話にすぐ喰いつき、浮気性があります。

そういった女性に対して、
「セックスできるかも。」という自意識過剰もあるでしょう。

【解決策】

本当は浮気をしないがベストアンサーですが、無理でしょう。
絶対にそういうそぶりを女性に対して見せないことです。
さて、以上10項目。
4つ以上当てはまっていたらアウトです。

あなたはいくつ当てはまりましたか?解決策を参考に改善してください。