日常に彩りを与える人生のコーディネートをすべき

毎日の生活が楽しく思えるような人生は誰もが望んでいます。
経済的なゆたかさや、気持ちの繋がりなど、個人によって人生の充実は異なります。
しかし、少しでも日常に彩りを与えることができるポイントをつかむことによって、
ステイタスやお金の裕福さがなかったとしても、
人としての魅力を相手に与えることができるようになります。

日常に彩りを与えるようなコーディネートをするのであれば、
デートだけでなく、何気ない日々の中で気使いに注目すべきです。
モテる男は他人に対する配慮に気を抜くことがありません。
つまり、ちょっとした気づきを怠らないのです。

images (3)

恋愛感情がわいてくる瞬間は、日常のあらゆる場面に存在しますが、
誰もが納得するのがふとした瞬間に訪れると感じているはずです。
もちろん、じわじわと恋愛感情を育むこともあります。
しかし、圧倒的に多いのが、ちょっとしたタイミングからの気持ちの高まりです。

少しの気遣いが差をつけるポイントになる

心がトキメク瞬間というのは、自分が予想もしていなかったことをした時に、
大きな心の揺らぎが発生します。
こうした現象を起こすためには、日常生活のちょっとしたタイミングに仕掛けるのが、
上手に相手の心にインパクトを与えるポイントになります。

プレゼントを例にして気遣いの魅力を説明してみましょう。
プレゼントは直接もらっても嬉しいものですが、
自分でたどりつつ見つけるというのも楽しいものです。

メモ用紙を用意して、相手に伝言を渡します。
そこには場所と行動の指示を書き込んでおくのです。
例えば、「玄関の靴箱にある箱を見て」というように。

これで相手はプレゼントというのに感づくでしょう。
それでも良いのです。

但し、できるだけ2段構え、3段構えなどの準備をすることによって、
相手に対する驚きを大きくすることができるので、
同じような行動指示を示したメモをいくつか用意するのも魅力的。

プレゼント一つとっても、少しの演出で彩りが加えられます。
大それたものでなかったとしても、そのとき味わったトキメキは格別です。

感謝をする気持ちを忘れない方が良い

人に対して経緯を払うということは、社会で生きていくには重要です。
ビジネスにおいても必要不可欠なマインドですが、
実は、恋愛に対しても「感謝する」という気持ちを持っていなければ、
相手とのいざこざが絶えずに別れを迎えてしまうこともあるのです。

気持ちを見失ってしまうということは、相手を失うということに等しいはずです。
恋愛をする上ではお互いの気持ちが繋がっていることが重要。
それが途切れてしまっては、せっかくの関係も意味を成さなくなってしまいます。

lady-smiling2

マンネリ化するという考えは、感謝の薄れが発端とも考えられています。
相手に対して感謝するということは、心の動きを表現することに等しいのです。
心が動かなくなってしまった関係は、面識のない他人と同じ扱いにもなってしまいます。
自分にとって特別な存在なんだということをことばにして表すことによって、
愛情をつむぎあうことが、恋愛を発展させるためには必要になるのです。

幸せとは人それぞれ価値観が違うものですが、
少なからず相手に感謝されるような敬いがあった方が、
円滑に関係を深めることができるはずです。
結婚を視野に入れたとしても、お互いに敬うことができなければ、
幸せな人生を送ることは不可能です。

感謝をするということは、気持ちの動きとしては絶え間ないものであったとしても、
それを表現するか否かによって、相手の受け止め方が大きく変わります。
日本人よりも外国人の方が情熱的に見えるのは、
気持ちの動きをはっきりとことばにして表現するテクニックがあるからなのです。

今からでも気持ちを敏感にさせることは十分可能です。
毎日の中で心が動くタイミングがわかるようになると、
自分自身を成長させつつ、モテる男のポイントを押さえることができます。

気持ちをことばに表すのであれば、
相手にとって素直にぶつけることができる「ありがとう」に気持ちを沿えることで、
人との繋がりを深める魔法のことばにすることができるのです。

出会いと別れの季節だからこそアクティブに!

春を迎えるということは、出会いと別れが訪れるカップルも存在します。
遠距離恋愛を選択する場合もあると思いますが、
お互いのことを尊重して別れを選択することもあります。

stock-footage-beautiful-smiling-woman-closeup-portrait-fresh-gorgeous-young-mixed-race-caucasian-asian-chinese

それぞれの出会いと別れには複雑なものが入り混じっており、
一言でまとめるにはとても難しいと思いますが、
モテる男になるためのプロセスに活用するのであれば、
こうした季節を上手に活用して、新たな出会いを発掘するのがお勧めです。

別れた直後はアクティブに行動すべき

気になる相手が恋愛の終局を迎えたのであれば、
ある意味チャンスと考えて行動するのが重要です。
傷心の状態のときにいかにして自分をアピールするかによって、
恋愛対象の最有力候補として名乗りをあげることができるようになります。

もちろん、相手が居る状態でアピールするのも一つの方法ですが、
相手にとってターニングポイントになるときを見計らって、
自分の存在をアピールするというのは、モテる男が必ずといっていいほど押さえているポイントです。

十分な成果を見込みたいのであれば、
相手が落ち込んでいる時にそっとそばに居てあげられるような距離感がもてると、
メンタル面で回復に向かった時に、恋愛対象としてみなす可能性が出てきます。

しつこさはかえって控えるべき

出会いと別れの季節で気をつけなければならないのが、相手との距離感です。
しつこく付きまとうようなかかわり方は、かえってマイナスのポイントです。

できるだけさりげないやり取りを重ねながら、
「あなたのことを心配している」という雰囲気を醸し出すのが、
さりげなく寄り添うためのポイントではないでしょうか。

この時期にしつこく相手を支えようともがいてしまうと、
できるだけ接したくないという存在に繋がってしまう可能性があります。

引き際を自分なりに理解できるようになると、
恋愛に対する駆け引きにも応用することができるはずです。
つまり、適度に刺激しながら気になる存在にさせるのが、
モテる男が利用する心理作戦なのです。