月に一度はコース料理を食べに行こう!

皆さんは、月に一度は女性を
素敵なレストランへ連れて行ってあげていますか?
いつものデートでは、カジュアルなレストランや、
居酒屋もいいのですが、月に一度は奮発して
コース料理を食べに行きましょう!

前菜・スープ・メイン・デザート・カフェ
こんな感じで一つ一つ運ばれてくる料理には、
いつもに増してムードが漂います。
スタッフが、細かく説明してくれる旬な食材を使った料理の数々は、
まるでアートの様に美しく、食べる人の五感を刺激します。

女性は、食べる事が大好きです。
特に、季節感の味わえる健康的なお料理には、
目がありません。
コース料理は、自然と、
ゆっくり時間をとって食べられるように構成されています。
ですので、大切なデートにはもってこいなのです。
普段よりも、時間をかけてゆっくり食べることで、
二人の会話も弾むことでしょう。

また、一つ一つの料理が出てくるたびに、
ワクワクな気持ちになりませんか?
「わぁ~!!」
と、何故か胸が踊るのです。

Couple Eating Dinner at Restaurant

普通のレストランでは、
なかなか食べられない様なものを食べることで、
あなた自身の知識や品格にまで磨きがかかります。
美術館や博物館で芸術作品を見ている時のように、
出てくる料理を観察し、味わい、
その食材から季節感を想像することによって、
気づかないうちに感性まで養っているのです。

このようなレストランでは、
決まってスタッフの対応も素晴らしいです。
居酒屋のスタッフのように、
学生のアルバイトではなく、
きちんと訓練されたスタッフが常備していますから、
レディーファーストの対応も抜群です。
女性が席を立てば、
すぐさま駆けつけ、お手洗いを案内したり、
料理は、女性の方から先に運ぶなど、徹底しています。
女性自身も、そんな贅沢な待遇に、
自分が、まるで特別な存在になったかの様な優越感を覚えます。
何度も言う通り、「お姫様になりたい」というのは、
女性の幼いころからの願望なのです。

ランチコースは、
比較的お手頃な価格で楽しむことができますし、
月に一度は必ず、
女性をコース料理の食べられるレストランへ誘いましょう!
そうすることで、男性自身の品格も上がりますし、
それと同時に女性を幸福な気分にさせることができますよ。
まさに、一石二鳥ですね!

朝時間を大切に利用してアフターの出会いに全力投球

朝の活動を上手に利用することができるようになれば、
夜の時間を大切に利用するゆとりを手に入れることができるようになります。
モテる男は仕事の解決方法も無駄なくこなすことができるため、
「仕事ができる」という印象を持っているのも多いのです。

images

朝は仕事の効率がアップする大切なチャンスです。
いつもより30分早く行動するだけでも、効率は何倍にもアップします。
満員電車に揺られてストレスを感じながら職場に向かうよりも、
余裕を持って出発することによって、頭の中を整理する時間に変えることができます。

こうした発想を持つことによって、時間のコントロールが身につきます。
その分を出会いのチャンスをつかむために全力投球することによって、
新たな出会いから運命のパートナー探しに時間を割くことができます。

朝時間で仕事をこなし、夜はとことん出会いの輪を広げることは、
単に出会いのチャンスを増やすだけでなく、仕事のアイデアにも繋がります。
人との出会いから新たな考えを得ることは少なくありません。
だからこそ、懇親の機会があれば、積極的に参加することによって、
色々な話を交わすのが人としての魅力を膨らませるきっかけとなるのです。

モテる男は少ないチャンスをものにすることにも長けていますが、
出会いのきっかけを嗅ぎわける力を持っています。
というよりも行動力に長けているからこそ、他人から見てモテるように思えるのです。

人生において、どのようにバランスを取るかによって日常生活の充実度が異なります。
少しでも出会いをものにして毎日を楽しみたいと思っているのであれば、
時間を大切にする心がけを行うことが重要なのです。

朝のわずか30分を有効に使うだけでも、モテる要素は芽を出します。
仕事は就業時間内に片付けるようにすることができれば、
アフターに全力を注ぐことができる余裕を手にすることができるのです。

生活を振り返って損をしていると感じる部分があるのであれば、
モテるためのステップとして時間のコントロールを行うべきです。

第一印象はほどほどに・・・?!

合コンや、女性との初デート。

「相手に与える第一印象が、とても大切だ。」

という様に言われますね。
第一印象で、「また会いたい」と思わせるためにも、
とびきりの印象を相手に与えたいと思うでしょう。
そして、自分自身も第一印象が魅力的な相手とは、
交際を続けたいと感じますよね。

ですが、
あまりにも第一印象をパーフェクトに持っていきすぎると、
逆に危険なのです。
何故だか分かりますか?

初めから完璧に答えの分かっているクイズを、
誰も解きたいとは思いませんよね。

人間関係も、相手を探り、
知っていく過程に面白さがあります。
ですが、どうでしょう?
初めからパーフェクトな印象を与えてしまえば、
それを継続できない限り、あとは下り坂です。
パートナーは、交際が進むにつれ、
あなたに隠された悪い所ばかりに目がいくようになり、
第一印象では、気が付かなかった溝が見えた時に、
「期待はずれ」の結果を生むことになってしまうのです。
付き合いを始め、会う回数が多くなればなるほど、
それは見えてきてしまうものです。
パーフェクトな印象をキープするなんていうことは、
まず、できないでしょう。

ですが、これとは反対のパターンにより、
交際に繋がった人たちの話を良く耳にします。

「初めの印象は悪かったけど、
徐々に好感を持つようになった。」

というカップルです。
結婚を決めたカップルに、
定番である「お互いの第一印象は?」
という質問をすると、
特に素晴らしい回答は返ってきません。
何気ない、別に普通な印象ばかりです。

imagesCAP2A7LR

私自身も、お付き合いした男性の第一印象を思い出すと、
決して良いものではありませんでした。
ですが、そこから、どんどん相手の良い面が見えてくるという
素敵な感覚に出会ったのです。
「どんどんガッカリしていく」のではなく、
「どんどん好きになる」ことができたのです!

第一印象は、勿論大切ですが、
ほどほどに印象付ける程度で十分だということです。
最初は、目立たなくて良いのです。
後で相手をガッカリさせてしまう結果にならない様に、
焦ってはいけません。
徐々にあなたの魅力を伝えていけるのが、ベストでしょう。