女性の歌から恋愛成就のきっかけが学べる

歌の魅力というのは、感動を生むことができるほどの影響力があります。
実体験に基づいたものが描かれていたりと、
曲を聴いているだけで情景が浮かぶようなリアリティー満載のものも存在するほどです。
こうした感性が磨かれるものは、自分自身の恋愛成就にも利用できます。

特にモテる男になりたいというのであれば、自分のスタンスを曲から学ぶことで、
女性に好まれるポイントを養うことができるようになります。
チャンスは何度もあるわけではないのが恋愛のタイミングです。

Simone-Steven-esession-sneakpeek-02

意識している人であったとしても、タイミングが悪ければ付き合うことができない。
そんな残念な結果に至ってしまうこともあるのが恋愛の不思議なところです。

モテる男はタイミングをとらえるのが上手だからこそ、
一発必中と言われるような精度で相手を射止めることができるのです。
そこまで上り詰めなくとも、少しでも脈アリの状態をものにする技術は、
これからの成長のためにも学ぶべきではないでしょうか。

女性の歌には恋愛のヒントが隠されている

表立ってアピールするのではなく、さりげなく感じさせるようなスタンスが持てると、
大人の男性としての魅力が倍増します。
さりげなくというのがポイントであり、作られたものであっても自然であることが重要。
そのヒントを女性の歌から拾うことによって、
毎日の通勤時間に何気なく聞いている音楽が、恋愛成就のカギとなるかもしれません。

女性が描く曲には、男性に伝えたい思いが赤裸々に描かれているものも多く、
本当はしてほしいということも数多く拾うことができます。

つまり、曲から自分が取るべき行動を学ぶことができるのです。
音楽は人の感性を磨くための道具としては秀逸です。
気持ちの動きを簡単に作りだすことができるからこそ、芸術なのです。

出会いから恋愛に発展するためには何が必要かを言及しているものもあり、
歌から学ぶべきことが多いというのが、恋愛のきっかけにも寄与しています。
それに気づいて意識的に曲をあさるだけでも、
今までとは違った自分になるためのエッセンスがもらえるはずです。

モテる男の攻め方(分散タイプ)

モテる男は色々な方法で女性の心をつかむ手段を持っています。
以前は一点集中タイプについてを解説しましたが、
今回は分散タイプの攻め方についてをまとめます。

投資の世界においても、リスクを少しでも減らすために分散投資という方法で、
異なる銘柄の株式を購入することが当たり前のように行われています。

しかし、投資の世界のみならず、恋愛においても分散的にアプローチをかけることで、
効率良く恋愛に発展する手立てを使っている人が存在します。
それが、モテる男の代表とも言えるのではないでしょうか。

draft_lens

メリット・デメリットが存在する恋愛成就のための手法。
自分が意識して利用することができると踏んだのであれば、
まずはお試しで出会いに繋がるかを検証することによって、
日常生活に役立てることができるかがわかります。

まずは心得を知っておくことによって、自分の能力で処理できるかを把握し、
実戦向きか否かを検証するがお勧めです。
ミスだけはしないような周到さが必要になるのは確かです。

分散タイプとしてアプローチをかける場合の心得

分散的に複数の女性にアプローチをかける場合には、
絶対に接点が無いと考えることができる相手を選ぶべきです。
近しい存在の2名にアプローチをかけたとしても、
そこから成功をつかみ取ることは難しくなります。
かえって自分の印象を悪くしてしまうこともあるはずです。

会話のチョイスにも十分配慮しなければなりません。
分散させつつ成功率を上げようと思っていても、相手の名前を間違ってしまうなど、
初歩的なミスをおかしているようであれば、モテる男にはなれません。

それまでの経験を共有する場合においても、誰と何を話したかを覚えておかなければ、
大きな成果を期待することは難しくなってしまいます。
メリットばかりではなく、デメリットも踏まえたうえで分散タイプで攻めるか否かを判断すべき。
一点集中タイプに比べるとリスクは伴うものの、思いもしないモテ期を迎えるかもしれません。

阿部真央から学ぶ恋愛の心理

シンガーソングライターの阿部真央と言えば、女性からも絶大な支持を受けており、
切ないナンバーからアッパーチューンまでを歌いこなす、実力派です。

今回は「いつの日も」という楽曲を元に、
女性の心理を分析しつつ、モテる男の条件を考察します。

阿部真央「いつの日も」

女性はいつでも自分のことを思って欲しいもの。
それは、いつの日であっても同じなのです。
自分との出会いが一生ものになることを誰しも望み、男女は恋に落ちます。
特に、年齢が増すごとに最後の恋であってほしいと願うはずです。

今まで刻んできた自分を受け入れて、いつの日も愛してくれるような存在を、
パートナーとして求めているのは言うまでもありません。

富や名声、何もかもが手に入ったとしても、
相手がいなければ満たされないような魅力を与えてくれる人こそ、
理想の男性としてみなされるのではないでしょうか。

隣に居るだけで安心できるような落ち着きが前面に発揮できる30代。
その魅力をしっかりと伝えることができれば、いつの日も恋に落ちるチャンスは舞い降ります。
つまり、自分自身のスタンスが、男としての魅力を彩るのです。

結局は一途でいるという姿勢が大切

人は誰しも心が揺らぐ体験があります。
同性であっても異性であっても、自分自身に大きな影響を与える人は、
存在だけでもインパクトがあるものです。

しかし、恋愛の強みを発揮するのは、揺るがない一途な思いなのです。
どれだけ相手を思いやり、いたわり、見つめることができるか。
それを突き詰めることによって、いつの日も心安らぐ存在になれるのです。

AA

30代の男性が世間からも魅力的に見られるのは、経験から裏打ちされた落ち着きです。
揺らぎの少ない一途な思いを注ぐことができるからこそ、
女性にモテるという構図ができあがるのではないでしょうか。

シンガーソングライターの阿部真央が歌いあげる「いつの日も」でも、
相手に対する一途な思いの大切さを歌詞に盛り込んでいます。
見失うことのない愛の証を形にすることができるようになれば、
「安心」という魅力を相手に与えることができるのです。