30代は貯金アリがモテる時代


20代の頃は見た目の魅力が女性からも支持を受けており、
容姿端麗な男性が人気を博す結果となっています。

しかし、30代の男性がモテる傾向は、20代とは異なる様子を見せるのです。
見た目の魅力だけではモテる・モテないが決められないことが多く、
それに変わって内面の魅力やステイタス、生活のスタイルなど、
結婚に結びつけた時にプラスとなるかが見られるようになります。

さて、結婚したいと思える男性の魅力とは?

a24

まずは、安定した生活を営むことができる経済力は、
非常に重要なポイントとなるのではないでしょうか。

男性側としては、無駄な浪費を少しでも減らし、
将来のための積立を行なうのが賢い人生を歩むことになります。
だからこそ、今のうちから浪費の削減に励むべきなのです。
貯金アリの方が、圧倒的に女性からも魅力的と思われるのです。
それが、30代の男性における特徴でもあります。

30代からモテはじめる男性の傾向としては、
女性から見て魅力的な要素を継続できる力があるのです。
生活のコントロールができるということは、ある意味魅力的な要素です。
まずは、日常を見直した上でのやりくりを考えてみると良いでしょう。

モテるための貯金捻出術

少しでも積立を行なうのであれば、効果的な方法があります。
それは、日常生活を見直すということです。
それだけでも月に多くの貯金ができる男性も少なくありません。

要は、いかにして浪費を減らすかがカギになるのです。

簡単な見直しを行なうのであれば、月の出費を「ABC」に分類し、
必要性の少ないものを削る作業を行なうことで、簡単に貯金を作り出すのが、
最も迅速に生活スタイルを変えることができる方法となります。

必要度の高いものは「A」、
それなりに必要なもの=「B」、
なくても良いもの=「C」
という設定をして洗い出しを行なうのです。

たとえば、
新聞購読料=A
飲み会1次会=B
飲み会2次会=C
コンビニでの買い物=C

このように、大まかな分類を行なうのも一つの方法。
いちいちレシートから分類するまでは必要ありません。

飲み会も場合によって必要度が薄いものも存在するはずです。
無駄に長く行なっているのであれば、
自分が率先して幹事を行い、時間無制限のところを選択するだけでも、
2次会分の出費は削減可能になります。

コンビニでの買い物についても、
日常生活に必要な食料品を購入する際にまとめることによって、
わざわざ高いものを購入することが不要になります。

こうした見直しを行なうだけでも、貯金アリのモテる男になることができるのです。