モテる男のお金との付き合い方

お金持ちだけとケチな人と、経済状況は普通だけれど太っ腹ならどちらがモテると思いますか。

もちろん「お金持ちじゃなきゃだめ!」という女性も中にはいますが、
日常生活を送る上で出会う女性の大半が、後者ではないでしょうか。

女性が男性を見るときに、収入額よりも気になるのが、
お金との付き合い方・支払い方です。

17

ポイントとしては、“身の丈に合った暮らし”
“節約するところと使うところのメリハリ”
“人のために喜んで支払える”などがあります。

まず“身の丈に合った暮らし”、ですが。

例えば酔った勢いやノリであるだけのお金を全て一晩で
使ってしまい、給料日前には何もできない状態に陥る。
女性に良い顔したくて高いブランド物を身につける、または贈る。

そういう自分の収入に見合わない暮らしをしている男性を、女性は見抜いてしまいます。
そういう極端なお金の使い方は、やはりカッコいいとは言えません。

そして“節約するところと使うところのメリハリ”ですが、いくら太っ腹な男性が
好印象だとはいえ、何でもかんでも払えばいいというわけではありません。

必要なとき、使いたいときに思いっ切り使う為に
使いたくないところは、「NO」と言う強さを持つこと。
お金を使う優先順位を付けること。それらができている男性は、
節約しているときにもケチな印象は与えませんし、
むしろ好きなことにお金を使っているので豊かに見えます。

最後に“人のために喜んで支払える”。

これも、重要!以前同棲していた元パートナーと結婚パーティーに呼ばれる、
彼の友人に子供が出来たなど、人のためにお金を使う状況を何度か見てきたのですが。

彼のお金の使い方には、ガッカリしてしまいました!

まずそのパーティーは会費制だという理由で、
お祝いも私が言い出すまでは全く考えていなかったこと。
引っ越した先で初めてできてとてもお世話になっている、
彼の唯一ともいえる友人なのに。

他にも彼の家族や友達などへも、何かと理由をつけて出し渋っている彼。

私への誕生日や何かをご馳走してくれる時も、
「いくらいくらしたんだよ。」と、恩を着せる始末。

これではカッコいいどころか、もうガッカリです。

特に自分の大切な人のためなら、喜んでお金を使うくらいの
愛情深さ、大らかさは欲しかったですね。

男性で細かい人は、嫌煙される傾向にあります。それが経済的な面だと尚更です。

上記のポイントを踏まえて、気持ち良くお金が
使える男性は、間違いなく格好良く見えますよ!

30代から行えるモテる男を作るステイタス

30代というと、仕事もある程度の地位がもらえ、
経済力にも豊かさを発揮する年齢層というイメージがあります。

つまり、女性は必然的に男性のステイタスを見るというのが、
恋愛に発展する要素として取りこまれるのです。

20代では地位や名誉にはとらわれず、
学歴や現在の収入などに目が行きます。

しかし、30代で恋愛を視野に入れて人を見るのであれば、
当然将来性を加味した品定めを行うのです。

だからこそ、モテる男の条件の中にも、
ステイタスというのが大きなウエイトを占めるようになります。

Sugar-Daddy

一回の平社員では魅力がないかというとそうではありません。

努力次第で新たなステイタスを加えることができるのも、
モテる男を作るための裏技です。

一般企業の社員で、肩書きが何もない状態だと仮定し、
収入はもちろん一般的であるとしましょう。

これではステイタスで女性が惹かれる要素はゼロです。

しかし、副業で新たな収入を得ているというのが、
何かのタイミングで会話の中に使うことができるようになれば、
女性の見る目が変わります。

副業は誰しもリスクゼロで行うことができるものも存在します。

FXや不動産投資など、
それなりの資金がなければできないというわけではありません。

すぐにでも副業を行いながら新たな収入を得るのであれば、
ライターの仕事にチャレンジすべきです。

決められたコンセプトに沿って文章を作り報酬を得るのが、
誰でも実践できるライターの副業です。

女性との会話の中では、必ず趣味の話があがるはずです。

その中で、自分が本来有している趣味の話に、
副業を行っているという内容をさりげなく盛り込むことで、
新たなステイタスをアピールすることができます。

ライターの副業は1日2~3時間の作業であっても、
誰もが月に数万円は手にすることができます。

もちろん、作業効率のスピードにもよりますが、
それでも確実なプラスの収入が手に入ります。

また、インターネットビジネスも魅力のうちの一つです。
インターネットビジネスは気軽に自宅でPC一台でも可能です。

最終的には、副収入で30万円以上稼いでいる人もたくさんいます。

このように、経済面でプラスとなる要素を加えるだけでも、
モテる男を彩るには十分なステイタスになるはずです。

特に経済的な安定を欲する30代に差し掛かっているのであれば、
自分自身のステイタスを彩る手段は、
女性を喜ばせるものであると認識すべきなのです。