デートで使う金銭感覚を学ぶ

女性とデートに出かけるのであれば、
自分に対する魅力を知って欲しいと誰もが願うはずです。
女性は色々な部分を確認しながら、自分に合った相手であるかを判断します。

モテる男は女性が目をつけるべきポイントをあらかじめ絞っておくことによって、
少しでもライバルよりも良い相手であるという思いを抱かせます。
だからこそ、失敗が少なく、意中の相手を射止められるのです。

images (1)

女性がデートで気にかける部分はいくつかポイントがありますが、
その一つがお金の使い方です。
決して無駄遣いをするのではなく、効果的にお金を使っているかを見定めます。

ここでは、デートで使うお金の概念についてを解説します。

一般的なデートで使う費用

自分が全ての費用を持つのであれば、
1000円では少ないと感じるのではないでしょうか。
男女が折半してデートの費用を負担するのであれば、
1人10000円を負担するのでは、女性側が少々高いように思うかもしれません。

だからこそ、どのようにして相手に気を使わせずにお金の調整を行うかが、
モテるためのテクニックに繋がるということがわかるでしょう。

男性が全ての費用を負担するのであれば、
デートスポットに出かけて約5000円。
その後の食事で1万円から15000円ほどというのがスタンダードです。
もちろん、豪華にやろうと思えば、上限に定めはありません。

ただし、女性が見ているのは男性のお金の使い方であることも忘れずに。
あまりにも破天荒なお金の使い方をしているようでは、
まだまだ子どもとして見られてしまうかもしれません。

お金の管理ができてこそ大人の男性の魅力を与えられます。
自分をいかにしてコントロールするかによっても、
結果が大きく左右されるかもしれないことを学ぶべきではないでしょうか。

最近の傾向としては、女性も少しは負担をするものの、
基本的には男性が多くを負担するというのが良いと考える女性も多いようです。
過度に気を使わずに、相手を立てることができるからこそ、
このようなバランスになっているのかもしれません。

小さなプレゼントから心を動かす演出をする

女性はプレゼントが大好きです。

しかし、相手が重荷に感じるようなプレゼントは避けるべきです。
心が揺らぐような演出を、小さな出費でできるようになれば、
モテる男としての魅力を高めることができるようになるのです。

もしも気になる女性と会う約束ができたのであれば、小さなプレゼントを考えましょう。

プレゼントの選択は相手のことを考えるべき

自分の好きなものをプレゼントしたとしても、相手の心を動かすことはできません。
特に、付き合ってもいない相手からプレゼントをもらうのであれば、
相手が負担にならないようなものを選択しなければいけません。

女性が喜ぶようなものは、生活スタイルになじむものが最適です。
自分の好きなものではなく、相手が好きそうなものを選択するのであれば、
すぐに利用することができるものが魅力的です。

たとえば、お風呂で利用することができるバスボム。
それぞれシャンプーやボディーソープは好みが分かれるので、
自分が利用しているものを崩したくないという場合があります。

しかし、一度の入浴で使い切ることができるバスボムであれば、
相手に過度な負担を感じさせることなく、喜ばせることができます。
その中にさりげなくメッセージを込めて渡すのも大切です。

「いつも仕事が大変だって言っていたから、少しでもリラックスしたらと思って」や、
「以前自分もこういうものをもらってすごく嬉しかったからやってみたかった」など。
さりげなく相手に渡すことができるような口実を加えるのも必要です。

images (1)

小さなプレゼントであっても、自分のことを考えてくれたという意識が働くと、
相手の気持ちを自分に向けることができるようになります。

その後のデートでさらなる魅力をアピールすることができるようになれば、
一緒にいたいという気持ちを高めることができるのです。

的外れのプレゼントをするのではなく、無難ながら相手の喜ぶものを選ぶことで、
デートを成功へ導くことができるようになります。

お金の価値観のすり合わせは大切

恋愛関係が一気に冷めてしまうこともあるお金の価値観。
30代のモテる男は、相手に苦労をかけない配慮をさりげなく行なうことによって、
経済的な自立の高さをアピールします。
決してお金を持っているという発言をせずに、会計を知らぬ間に済ませるなど、
お金に余裕がある風の立ち振る舞いをするのがポイントです。

blackmancountingmoney

「残業が多いからお金を使わないし、どんどん貯まっていく一方」

そんな発言をしても、女性の心には何も響かないのです。
「時間に余裕があったら浪費されるかもしれない。」
という疑念を抱くことにも繋がりかねません。

お金の価値観については、男女ですり合わせを行なうことが大切です。
食事にかける割合や交際費に関する意識など、
すれ違いが生じないような価値観の共有が大切です。
恋愛関係へと発展する前に知っておくことによって、恋愛対象から除外することも、
お金の価値観からは枝分かれします。

気前がよくてもどんどん浪費してしまうようであれば考えものです。
適切な場面でお金を投じることができる人こそ、モテる男の魅力になるのです。
羽振りの良さだけではモテる男にはなれません。
出さなければいけないというタイミングを察知し、適切に判断できるのが重要なのです。

何となく毎月の給料を消費しているのであれば、
どのような使い方をしているかを確認することによって、
これからの価値観を研ぎ澄ますことができるようになります。

無意味にコンビニに立ち寄るという行動を抑制するだけでも、
月の浪費に値する出費は削減できるはずです。
お金は限りあるものであるというのを頭の片隅に置き、
自分なりのプランに添ってお金を大切に使うことができる人ほど、
将来性に対する期待は大きくなります。

あデートに出かけた時のお金の使い方は、意外にも観察されていることがあるのです。
そこで、スマートなお金の使い方を見せられると、女性からの人気も集中します。
お金の価値観はそれぞれですが、相手にとって浪費に感じられないようなイメージが、
好印象を残すポイントにも繋がります。