年下女性との食事で気をつけるポイント

年下女性との食事をする機会があるのであれば、30代の魅力を惜しみなく見せるべき。
特にアピールしたいのが、安定した経済力というポイントです。
女性が年上男性に求める魅力の一つとして、生活に困らない経済力があげられます。

デートはこうしたステイタスを見定めるためのポイントでもあるので、
相手にとって魅力的と感じられるような印象を刻むことが、恋愛感情をまねきます。
年下女性は30代の男性に求めるものは、同世代では得られない満足感なのです。
特にお金に関する我慢が少ない相手だというだけでも、期待が持てるものなのです。

stock-footage-young-happy

同じ年齢くらいの女性との食事では、折半するというは当たり前かもしれません。
しかし、年下女性との食事をする場合には、お金の支払いには配慮すべきです。
もちろん、何度も食事をし、彼氏・彼女の関係に至ったのであれば、
お金の支払いに対してはお互いの意見を交わしたうえで決めるのが重要です。

まだ恋愛関係に移行するかわからないという相手に対しての対応は、
年下という点と、こちらが誘ったという理由を付け加えたうえで、
ごちそうするようなイメージを持っておくのが得をします。
相手も次の誘いに対して抵抗を感じることなくOKと返事をしてくれるのではないでしょうか。

経済的な余裕をひけらかすのではなく、さりげなく見せるためにはお金の支払いは重要。
自慢げに年収を公開する男性よりも、スマートに支払いを済ませてくれる方が、
女性にとっても魅力的に思えるのではないでしょうか。

同じ職場や年下だけど自分の上司であるなど、立場的な違いがある場合には、
相手も気を使うことがあるかもしれませんが、一般的には「年下にはおごる」つもりでいると、
損をするような結果に至る確率を低下させることができるのです。

デートに誘って相手に楽しかったと思わせるためには、スマートな立ち振る舞いが30代には必要なのです。
お金の価値観がしっかりしている男性こそ、将来のパートナーとしても魅力を博します。

デートの成功のためにも味覚を磨くべき

モテる男はデートのコーディネートも気が利きます。
女性の好みをかぎ分けて、さりげなく最高のデートプランを立てることができるのです。
しかし、こうした成功の陰には、それなりの投資が行われているのです。

一人での食事タイムを活用して、新たな食の魅力を探すというのは、
女性との食事で一目置かれるための投資だと思うべきです。
何となくファーストフードで済ませてしまうのは、経済的負担という面では魅力的です。
しかし、一人の時こそ自分の感性を磨くチャンスだと思い、行動するのが重要です。

imagesdd

自分自身が行動しなければ、味覚を磨くことはできません。
人に文句をつけるための鍛錬ではなく、相手を喜ばせるための磨きが必要。
効率良く美味しいを見つけることができるようになれば、
それを相手にも共有させることができるようになるのではないでしょうか。

いくつかのお店をはしごするくらいのスタンスを持つべき

デートは食事を楽しむところもあれば、ゆっくりお酒を楽しむところもあります。
コーディネートをする場合には、いくつかのお勧めを組み合わせることによって、
最高の夜を作りだすことができるのです。

だからこそ、この料理を食べた後はこのお店に流れたいという具合の、
自分なりのベストチョイスがあるのが魅力的です。
こうした背景を考えても、いくつかのお店を開拓しながら、時を過ごすイメージを膨らませるべきです。

少額でも構わないので、いくつかのお店の雰囲気や味を感じつつ、
感性を磨くことを優先すると、実際に女性と一緒に食事をした時にも、
相手にとって魅惑のひと時を作り上げることができるのではないでしょうか。

一人で楽しむお店の開拓というよりは、女性と気兼ねなく会話ができ、
お料理やお酒を楽しむことができるようなところを選択することによって、
長い時間を楽しむことができるコーディネートが完成するのです。
モテる男は女性の好みを会話の中から聞き出しつつ、次のお店の準備もできます。
そんな演出ができると、一夜で恋愛感情を抱かせることも難しくありません。

最低限は知っておきたい食事のマナー

女性とのデートが実現できたとしても、そこでイメージダウンをしてしまっては、
せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。
スマートな立ち振る舞いができてこそ、モテる男になるのです。

asasa

食事は相手に対してイメージがプラスに向くかマイナスに向くかの瀬戸際です。
基本的なマナーを心得ておくのはもちろんのこと、
相手を立てるという余裕を見せることができてこそ、大人の魅力が引き立ちます。

食事のセレクトは十分な下調べをすべき

デートだからといっておしゃれなお店に行くというのが一般的ですが、
一度も訪れたことが無いようなお店に行くのは危険です。
できれば一度でも利用して雰囲気を知っておくのがベスト。

お店の接客や料理のクオリティーなど、口コミではわからないこともあります。
じかに確認して「利用できる」と思えるようなところの方が、
安心して時間を過ごすことができるのです。

相手が安心して過ごせる演出を施したいのであれば、食事のセレクトは重要です。
ぬかりないほどリサーチをかけておくのがポイントです。

会計のマナーも心得ておくべき

全ての女性が相手にお金を払わせたいと思っているわけではありません。
特に同じ年代や年上の場合には、かえって気を使わせてしまうこともあります。
しかし、デートに誘ったのが自分であれば、その時の食事代は持つべきです。

気を使わせないようにするのであれば、その後のタクシー代を出してもらうか、
もう一軒お誘いをして、次の店で折半するとスマートです。

デートに誘った手前、しっかりお金の使い方でもアピールすることが、
人としての魅力を拡大する結果を招きます。
羽振りが良すぎて迷惑をかけない範囲であれば、
できるだけ相手を立てるような支払いを済ませるべきです。

全ての立ち振る舞いが次のチャンスを作る

女性とのデートがどうだったかを振り返ったときに、
相手が次の約束に応じてくれる場合には、トータル的に成功とみなすべきです。

まずは次のチャンスをもらえたいうことは、
自分の魅力を更にアピールするチャンスをもらったと考えるべきです。