好意の向け方からモテるための要素を学ぶ

人との関係性を作るのであれば、好意を抱く心理を踏まえた自分作りが、モテる男の条件となります。
人が好意を持つという視点は、1つではありません。
複数のポイントを押さえることによって、自分に合っている存在であると認識するのです。

people-talking

好意を持つポイントを3つ、ここではピックアップして紹介します。

外見

誰でも女性にモテるためには、ある程度外見を綺麗にしようという意識が芽生えます。
自分の意識次第で、すぐに変えることができるのが外見です。
ファッションは少しの気遣いで多くの効果をもたらします。
内面を磨くのも大切ですが、最低限の見た目を確保するのは、大人の男性としては大切です。

過去に紹介したこちらにも、ファッションの重要性が載っています。
http://xn--obk6f7cx544a.net/?p=2250

女性に引かれないファッションセンスを磨くことによって、
好意を抱かせることができるかもしれません。

類似性と相補性

どちらかというと自分と似ている点が多い方が、好意を抱きやすい傾向にあります。
ただし、相反する部分に惹かれるという場合があるので、
類似性と相補性のどちらで攻めるべきかを考えながら接すると、
相手との距離を縮めることができるようになります。

好意を持って話しを展開させるには類似性。
自分にはない魅力として相手から注目させるには相補性。
といったような位置づけで、自分をアピールするのが良いでしょう。

共同作業

合コンなどで食事を共にするようなケースでは、意図的に共同作業を行うことによって、
好意を引き寄せることができるようになります。

簡単に仕向けるのであれば、お皿を持ってもらって料理を取り分けるのが良いでしょう。
なかなか恥ずかしくて会話が弾まないという奥手な方であっても、
「ちょっと手伝ってもらってもいい?」と声をかけることができるでしょう。
相手も気配りができる人だという認識を植えつけることができるのも魅力的。

こうした小さな共同作業が、相手の好意を引き寄せるのです。

まとめ

人の好意は自分のアプローチ次第で大きく変化するのです。
色々な感覚を通して、理屈で考えることなくついつい意識してしまうような存在になることが、
モテる男としての魅力を相手に伝えることができるのでしょう。

モテないファッションの基礎知識

どれだけ顔が綺麗な男性であっても、ファッションが残念な結果であれば、
一緒に寄り添って歩きたいという気持ちにはなりません。
女性は自分とのバランスを気にしながら恋愛対象を探す傾向があるので、
あまりにも女性から「NO」と判断されるようなファッションの男性は、
恋愛対象の候補から外してしまうこともあるのです。

Men-Fashion-Trends

ここでは、モテないファッションの基礎知識を紹介することによって、
少しでも該当する部分を意識して頂ければと思います。

少しの配慮でファッションのヤバさは十分カバーできるのです。
出会いのチャンスが舞い込んでいるのであれば、自分の落ち度で失うことがないようにすべきです。
だからこそ、相手にマイナスの印象を与えないようなファッションの基礎知識は、
モテるためのひと手間と考えて行動するのがお勧めなのです。

モテないファッションの事例紹介

年齢を考えてファッションの選択を行なうことは重要です。
30代らしからぬ着こなしをしているのであれば、根本から見直さなければなりません。

バックプリントに羽や十字架が描かれているようなTシャツは、
見る人によってはドン引きしてしまうこともあるので要注意です。

ただし、ワンポイントでスカルが入っているなど、
さりげない視覚的なポイントをあしらったものはプラスとなります。

また、シャツのINは要注意。
ファッション雑誌でモデルがINしている着こなしとは異なります。
自分の容姿を考えて、オヤジファッションになっていないかを確認すべきです。
実は、シャツをINした着こなしは、意外と難しいのです。
ベルトがしっかり見えるような着こなしをしているのであれば、改善の余地があるかもしれません。

柄物を2つ合わせるのも見た目のバランスを悪くします。
アウターはボーダーで、中のシャツはチェックなど。
見ていると違和感を感じるような着こなしは避けるべきです。
黒一色で着こなすモテない男性も注意が必要ですが、柄物を選択する場合にも配慮が大切です。

モテるファッションを学ぶための手立て

ファッション雑誌を読みあさっても、自分に合うファッションがわからなければ、
見た目にもイケテナイと女性に評価されてしまいます。
30代のモテる男は、個性的なファッションをするのではなく、
さりげなく無難に着こなすくらいのスタンスでいなければなりません。

だからこそ、モテるためのファッションと言うよりは、
マイナスの印象を持たれないようなファッションを選択する目を養うべきなのです。

images

無料で学ぶなら通販サイトがお勧め

メンズファッションを取り扱っている通販サイトを眺めていると、
流行のファッションや、着まわしのポイントが書かれています。
購入する資金があれば同じように着こなすこともできますが、
身近にあるラインナップで同じような着こなしをするのも効果アリ。

いくらファッション雑誌に載っているようなものを着ても、
着こなしが悪ければファッションだけが浮いてしまうという最悪の結果になってしまいます。
30代としての魅力を存分にアピールするのであれば、
ファッションでアピールするのではなく人間性に着目されるようなくらいの存在感を、
ファッションに求めるべきなのです。

こうした「さりげなさ」をアピールすることができる着こなしは、
ファッション関係の通販サイトを利用するのが、お金をかけずに学ぶポイントなのです。

TPOに合わせたファッションの選択も重要

流行の着こなしができていたとしても、TPOに合っていなければ浮いてしまいます。
場違いなファッションでモテない男にならないようにする気配りも大切ですね。

女性とデートに出かける約束をしたのであれば、
場面に合わせたファッションのコーディネートは重要です。
そもそもドレスコードがあるような場所に出かけないというのも一つの手です。

TPOに合わせたファッションを心得ることができるようになると、
おのずと相手を引き立てるような着こなしができるようになります。
デートの主役はあなたではなく女性であるというのを、ファッションからも発信できるのです。
それこそが、気立ての良いモテる男として認められるのです。