ターゲットは、女性の友人に!

恋をすると、盲目の様に周りが見えなくなってしまうのは、
男でも女でも同じですね。
きっと、皆さんが経験のある事だと思います。
周りが見えなくなって、
ヒートアップした心が勝手に暴走してしまいがちです。
後になって、後悔する事が多いのも事実です。
ですが、お目当てのターゲットを手に入れるためには、
恋をしている時程、確かな目を持って、
着実なアプローチをすることが大切です。

まず、狙いをお目当ての女性に定めるのは、
大きな勘違いです。
大切なのは、ターゲットを

「その女性の友人」

に持っていく事です。
本当に手に入れたい女性がいるのであれば、
焦らず、ゆっくり時間をかけることが大切です。

まずは、女性の周囲から攻略していく事をお勧めします。
日頃から、女性が良くお付き合いをしている
友人関係をリサーチしておくことが、
第一ステップになりますよ。
そしてその友人と仲良くなる事が出来れば、
恋の協力をしてもらえることも夢ではないのです。
友人から得る事の出来る情報は、
一番確かで確実なものでしょう。
今後、どの様にしてアプローチしていくかを定めるカギになるはずです。

o-WOMEN-TALKING-ON-COUCH-facebook

また、女性は、友人の言葉を信用します。
「友人が既に友達」という状況であれば、
あなたの事も警戒せずに、
早い段階で心を開いてくれることでしょう。
女性は、第三者の意見に常に敏感です。
あなたが自分自身を良く見せようとしなくても、
友人があなたの長所を話してくれるようになればいいのです。
長所は、自分自身で語ると、ただの自慢話になってしまいますが、
第三者が語れば、魅力的な一面としてあなたのプラスになるのです。

恋愛もビジネスと同じように、
ある程度のプランニングが必要です。
ですが、人の気持ちは絶えず移り変わりますから、
どんなに良いプランニングをしようとも、
予想通りの結果を招くとは限りません。
想定外の事態が起こっても不思議ではありませんね。
そういった場合に、友人関係を攻略しておけば、
なにかしらの保険にもなるのです。

あなたの恋が上手くいきますように、
願っています☆

予想もしていなかった偶然な出会いを演出する

女性であれば皆、
「運命の人」という言葉に敏感でしょう。

「この世界のどこかに、
私を幸せにしてくれる運命の王子様がいる。」

女性であれば、誰でもそう願った事があるはずです。
女性は幼いころから、
そんなロマンティック溢れるおとぎ話に触れてきました。
小さい子供がサンタさんを信じる様に、
彼女たちも自分に訪れるに違いない、
王子様の存在を信じているのです。

映画やドラマなどを見ていると、
とても素敵な「出会い」に溢れています。
主人公の男女がどのように出会い、
恋愛に発展していくかを知るのは、
女性にとって最高の贅沢で、
それを自分自身の人生に照らし合わせるのです。

「こんな出会いないかな。」

「こんな風に男性に思ってもらいたいな。」

女性は、そんな映画の様に、
偶然で運命的な出会いの演出に弱いのです。

では、そんなチャンスを作ってみようではありませんか。

imagesCADGD8HK

お目当ての女性がいるのであれば、
自分で映画のワンシーンを作ってみましょう。
交際を始めてから、デートの演出を考えるように、
交際前でも、「出会いの演出」を考えることが大切ですよ。

「出会いの演出」は、
ワザとらしくない「偶然さ」がポイントです。
ですが、その「偶然」を装うためにも、
事前の徹底的なリサーチが必要です。
女性の好みや、良く行くカフェテリアなど、
どんな友人と親しいかも、重要なポイントです。

私が、実際に経験したことですが、
合コンで、何人か男女が集まった時に、
プレゼント交換をしたんです。
その時、わたしが用意したプレゼントに、
自分が愛用している香水をひと吹き掛けたのですが、
いざ、プレゼント交換で私が頂いたプレゼントは、
その香水そのものだったのです。
その男性は、私のプレゼントを受け取ると、

「僕が、愛用している香水の香りがする。
僕も、プレゼントに同じ香水を用意したんだ。」

と言うのです。

「あなたも、同じ香水を愛用しているの?」

偶然ね。本当にいい香りだよね。
私も好きなの。」

会話が物凄く弾みました。

私は、その偶然に非常に驚きましたし、
なんだか、「運命」を感じてしまいました。

おそらく男性は、
予め私が身に付けている香水をリサーチしていたのでしょうけれど、
その時は、そんな事も想像がつかずに、
ただ単に、とても嬉しくハートが熱くなりましたよ。

いかに偶然を装えるかで、
女性の心を一瞬にして奪う事が可能です。

ある意味、
とても単純で簡単だと思いませんか?

外見に関してのインセンシティブな発言は、一瞬にして信頼を壊す

よく言われるのが、女性は、
「気が利く」
という本質を持ち合わせているという事です。

女性は、男性よりも周りの空気や雰囲気を、
いち早く察することが出来ますから、
周りの状況や、環境、場所に合わせて、
しっかりと気を回すことができるのです。

モテる女性は、皆やっています。
合コンに行けば、どんなメンバーかによって自分を使い分けますし、
会社などの仕事の場所、パーティーなどでの社交の場では、
その場の空気次第で、自己アピールをしていけるのが彼女達です。
女性は、この「空気を察する」という事に、
非常に長けていると思います。

imagesCA4L1IW0

「空気が読めない=KY」

なんていう言葉が一時流行しましたが、
私の経験上、男性には、比較的そのようなタイプが多いです。
男性にとって女性はミステリアスな存在ですので、
本人が気付かないままに、
女性心を踏みにじるような発言をしてしまうことがあります。
二人きりならまだ我慢なるのですが、
度々起こる、人が交流を交わす社交の場での
インセンシティブな男性の発言には、
愛想を尽かしてしまう女性も多いのです。

女性が一番気に障るのが、外見に関しての、
男性のインセンシティブな発言でしょう。
例えば、

A男「疲れてる?」

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

ここまでは、良いのです。
男性が、女性の異変に気が付いてくれていますから、
女性は、

「私の変化が分かるのね。敏感な人なのね。」

と、結構嬉しい気持ちになっています。
ですが、次の発言に注意です。

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

A男「いつもより、目が腫れているみたいだし。」

これは、実際私が男性に言われた一言ですが、
それを聞いた瞬間に、一瞬にして愛想を尽かしてしまいました。
男性としては、正直な意見を述べているだけでしょう。
ですが、中には傷つく女性もいるのです。

では、何と言うのがベターだったのでしょうか。
こういう場合には、嘘でも、

「何となく、そんな気がして。」

というのがです。
その様に言うと女性は、

「この人、私の心を感じ取ってくれている。
とても勘が良い人なのね。優しい人だわ。」

という、気持ちになるのです。

その場その場で、言っていい事と、悪い事があります。
それを察することの出来る男性にならなければ、
女性を手に入れるどころか、
人間関係を円滑に持って行くことなどできません。
成功の糧となる人脈を作る事もできません。

まず、女性心を勉強しましょう。
そして、自分がどんな事で嬉しかったか、
どんなことで傷ついたか、しっかりメモできるといいですね。

そういった積み重ねで、如何なるTPOにも対応できる成功者になれるのです。

頑張ってみてください!