多様なタイプの人に慣れよう!

モテる男として、自信を持つには、
「人慣れ」していることが絶対条件です。

男性の自信というのは、とても大切で、
特に女性と接する場合、
女性はあなたという人間に
「自信」が漲っているかどうかを、良く判断します。

自信がある人は、物事に対して非常に前向きな姿勢で、
話し方や、態度も堂々としているため、
接する人を安心させます。

逆に、自信のない男性は、
背筋までもが丸まっている場合が多く、
話し方も弱弱しく、落ち着かない態度を見せますので、
接しているこちらの方まで、不安な気持ちになったり、
相手を緊張させてしまうことがあります。

自信のない男性の多くは、
「人慣れ」していないのです。
普段から、一人でいる機会が多かったり、
会社の飲み会も欠席ばかりしていると、
どうしても、人と接するのが億劫になります。
そういう人に限って、プライドが高く、

「飲み会だなんて馬鹿らしい。」

「どうせ、みんなと話が合わない。」

と、自分の身勝手な妄想に塞込んでしまいます。

ですが、あなたが心を開かない限り、
相手も心を開きません。

時には、面倒くさい事ほど、進んで挑戦すべきなのです。

子供から、お年寄りまで、
いろんなタイプの人と話す機会があると、ベストです。
男性の友人とばかり話している男性は、
いざ女性と話すとなると、
自信のない対応になってしまいがちです。
モテる男になりたいのであれば、
普段から、多様なタイプの人と、
進んで会話をすることが大切です。
そうすることで、徐々に人に慣れていくことができます。

life-of-the-party

例えば、買い物に行った際は、絶交のチャンスですよ!
是非、お店のスタッフに話しかけてみてください。
お店のスタッフは、接客するのが仕事ですから、
嫌な顔をせずに、あなたの話を聞いてくれるでしょう。
これが、通りすがりの人なら大変です。
不審者だと思われてしまいますね。
お店のスタッフを、十分な練習教材だと思って、
活用してしまいましょう!
また、飲み会の機会があれば、是非ご参加ください。
飲み会の場は、様々なタイプの人が集う、
絶交の練習場所です。
まず、あなた自身のハートを開きましょう。
誰にも話しかけられないのは、
あなたがそういうオーラをだしているからなのです。
あなたが、ハートをオープンにすれば、
必ず、そこに訪れる来客はいるのです。

まず、いろんなタイプの人に慣れる事!

ぜひ、実践してみてくださいね!

コース料理は同じものを!

女性と食事に行った際、スマートに食事が出来ていますか?
テーブルマナーは、
あなたの品格を映し出す鏡ですから、
きちんとした知識を身に付けておきたいものです。
これまでにも何度か、テーブルマナーのお話はしていますが、
実際は、挙げればキリがないほどに、
沢山のマナーが存在します。
今日もまた一つ、ご紹介しますので、
しっかりと確認してみましょう!!

レストランに行くと、
まずスタッフの方がメニューを紹介してくださいますね!
レストランにもよりますが、
大体のフレンチやイタリアンのフォーマルなレストランでは、
いくつかコース料理が提供されていますね。
メニューを見ると、
つい、どれにしようか迷ってしまいがちになりますが、
ここは、女性の選択を優先にするのです。

コース料理の場合は、
女性が選んだものと同じコースを頼むのが、基本です。

例えば女性が、メインがお魚のBコースを選んだとして、
男性側が、メインにお魚もお肉も付く、
フルコースCを頼めば失礼になるのです。
女性が、Bコースを選択したのであれば、
男性側も、Bコースを選択するのがマナーです。

コースの内容が違うと、どちらかが前菜を食べている間に、
相方にはスープやメインが運ばれてしまったりと、
食べる空間に差が生じてしまうのです。
それでは、せっかく一緒に食事をしていても、
話が噛み合わないのと同じになってしまいます。

couple_dinner_large

以前、デートをした男性でこんな人がいました。
私は、コース料理を頼んだのですが、
彼が頼んだのは、単品のハンバーグだけ。
思わずビックリしてしまいました。
オーダーをとっていたスタッフの方も、
すごく驚いたような顔をしていました。

オーダーしてから、食べ終わるまで、
ずっと気まずい空気が流れ、
ちっとも楽しむことが出来ませんでしたし、
私だけ、前菜やスープを食べるだなんて、
女性として本当に恥ずかしかったです。
せっかくの美味しいお料理も食べにくくて、
楽しむ事ができませんでした。
勿論、その男性とはそれっきりです。

男性の皆さん、
決して、そんなことはしてはいけません。
コース料理を食べに行ったときは、
ある程度女性にコースの選択を任せ、
彼女がオーダーしたものに合わせて、
オーダーするようにしてください。

女性側が迷っているようでしたら、
彼女の為に同じものをオーダーしてあげましょう。

コース料理は、時間をかけて楽しむものです。
一品、一品を二人が同じペースで楽しめるように、
同じコースを頼むというマナーを忘れずに実践しましょう!

狙い目は、最高級な女

モテ男になるためには、
それなりの恋愛レッスンは必要です。
舞踊を習うにしても、名の知れた師匠に習う方が
それなりの実力はついていきます。
恋愛も同じですよ。
どうせ、恋愛をするのであれば、
レベルの高い女性を狙うようにしましょう。

まだ、恋愛が初心者の内は、
すぐに手が届きそうな女性と、
経験を重ねるのもいいかもしれません。
ある程度の女性を扱う知識を習得できることでしょう。
ですが、うんとモテたいのであれば、
少しレベルを上げて挑戦してみましょう。
レベルの高い女性というのは、

・男性から既にモテモテの女性
・あまり男性を寄せ付けない女性
・家柄の良い、いわゆるお嬢様タイプの女性
・しっかり自立していて、地位のある女性

などが挙げられるでしょう。

beautiful-woman-face-girls-photo-beautiful-women-wallpaper

こういう女性は、
いわゆる一般の女性とはどこか違うのです。
まず、プライドをしっかりと持った女性が多く、
恋愛に酔う事がなく、
自分自身を大切にしている女性が多いです。

この様な女性と接してみると、
今迄当たり前だと思っていた、
女性に対する恋愛メゾットが、
彼女たちには通じない事を発見するでしょう。
その発見にとても驚くはずです。

こういう女性たちは、
既に人のマインドを動かすのを得意としていますから、
逆にあなたの方が上手く操られてしまいがちになります。
結果、いいように使われて
「おしまい」なんていう事も度々起こるわけです。
ですが、それも大切な経験の一つです。

どうせ身を捧げるのであれば、
うんと捧げがいのある女性を選びましょう!

レベルの高い女性からは、
それなりに学ぶべきことが多いのです。
女性たちは、男性を自分につり合うパートナーにするために、
教育を開始します。
まるで、自分が教育委員長になったかのように、
男性を自分好みに育てようと努力するのです。
男性にとっては、厚かましいのかもしれませんが、
実際、そういった過程で女性から学ぶことは多いのです。
今まで知らなかったことに出会えたり、
経験したことも無いようなことを、
あなたに試練として与えるでしょう。
ですが、その試練も必ずあなたの為になっているのですよ。

自分を成長させるつもりになって、
いつもとは違うタイプの女性、
もっとハイレベルな女性を追いかけてみるのも、
たまにはアリです。

恋愛は、追いかけて、追いかけて、
付き合うまでが、楽しいんじゃないんですか。