ジーンズでほぼ完ぺきなコーデを演じる

ジーンズは、現代のファッションにおいて、
正に基本中の基本と言えるでしょう。
元々は、1970年代のアメリカにおいて、
労働者のニーズにあった、
破れにくい丈夫なズボンを開発したことが
始まりであったと言われています。
今日では、ファッション界で
欠かせない存在にまで発展したジーンズ。
ジーンズのコーディネートは、
カジュアルにも、シックにも決めることが出来る、
魔法の要素を持っています。

たとえ、トップスがノーブランドや、
ファストファッションの激安品であっても、
ジーンズだけは、気を抜いてほしくないパートなのです。

ジーンズには、色々な種類がありますが、
中でも、絶対に女性から嫌われるものは、
ダメージジーンズや、ダボっとしたタイプのものです。
これらは、言うまでもなく、
女性に不潔でだらしない印象を与えてしまいます。
購入する際は、
スタンダードなストレートタイプのジーンズか、
今季流行しそうな、
テーパードタイプのジーンズを選ぶのが良いでしょう。
スキニージーンズは、弱弱しさが出てしまい、
せっかくの男性の魅力が損なわれる場合がありますので、
細見のジーンズに挑戦したい場合は、
テーパードタイプの物を選ぶ事をお勧めします。

女性とのデートの時のコーディネートは、
ジーンズを土台に、遊び心を持たすと良いでしょう。
思いっ切りカジュアルにするのではなく、
色落ちのジーンズに、
あえてクラシックなシャツやジャケットを合わせる。

または、濃紺でシックなジーンズに、
ドットや、カモフラージュ、ストライプなどの
あえてユニークなトップスを合わせてみる
など、
大人カジュアルを意識するのが、ポイントです!

Joes-Jeans-Fall-2012-Men-6

また、ジーンズは後ろ姿が非常に大切ですね。
ジーンズを選ぶ時には、
必ず試着をし、前後・左右のご自身の姿をきちんと確認しましょう。

素敵なジーンズを履いている男性は、
女性から見て、やっぱり素敵です!!

私自身、男性のファッションでチェックするポイントは、

靴→ジーンズ→時計などの小物→トップス→髪型

この順番なんです。
お洒落は足元からと言うように、
男性の品格を判断する時も、
足元から自然とチェックをしてしまいます。

つい、髪型や上半身のコーディネートばかりに気を配りがちですが、
実際コーディネートを考える時は、
まずはから決めていくのも、いいかもしれませんよ。
最後に、出来上がったスタイルに似合う髪型を作ればいいのです。

ジーンズを購入する際は、
少しお値段が張っても、良い物を選びましょう。
そして、様々なコーディネートで生かせるように、
異なるタイプの物を数本用意しておくのが、
モテる男性の基本だと思います。

日本人だけでは物足りない!外国人女性を虜にするには

モテる男は、日本人女性だけではなく、
どうせならば、外国の女性をも虜にしたいですよね。
外国人と一度はお付き合いをしてみたいという男性も
多数いらっしゃるのではないでしょうか。
日本人女性とは、違った魅力、そして異なる文化に触れる事で、
あなた自身の世界観も大きく広がることでしょう。

imagesCAXGW04T

外国人から見て、日本人男性の印象は様々な点が挙げられますが、
日本の代表的文化として良く知られている、
「サムライ魂」
が、日本人男性にはあると思い込んでいるようです。
そこで、サムライ魂を具体的にアメリカ人の友人に聞いてみると、

・謙虚で控えめ

・優しい

・男らしく、粘り強い

・精神的に強い

・働き者

などが、「サムライ魂」から挙げられる日本人男性の印象だそうです。

今挙げたのは、今後も日本人の皆さんが大切にするべき
良い点として挙げられますが、
一般的に、海外からみる日本人男性の印象は、良い点だけでなく、
マイナス面も多々あるのです。
そのマイナス面を理解しなければ、
外国人女性にモテモテという訳にはいきません。
ここで少し、海外の女性が抱く
日本人男性のマイナスイメージを挙げてみますね。

・女々しい

・声が小さい/はっきり物をいわない

・ファッションや髪型が皆同じ

・痩せすぎ

・愛情表現が淡泊

・女性に対して偉そう

などなど、海外の男性陣と比べると、
日本人男性には、島国ならではの独特なマイナス面があるのです。
日本は、ファッションに関して言えば、
各国に勝る抜群なセンスを発信し続けています。
当然、日本人男性にはオシャレな人が多いのは事実です。
ですがその反面、流行に囚われるあまりに、
個性を失っている傾向があります。
髪型にしても、ファッションにしても、個性が感じられないのが、
外国人女性から見て、いまいち魅力に欠ける点であるのです。

そして、性別に関係なく、
「日本人は痩せすぎだ」という声も多くあります。
外国人女性からみると、

「私の方が太っているし、
体格もいいから、男女の関係にもっていけないわ。」

という声もあります。

確かに、外国人女性は、背が高くスタイルが良いですが、
体格もしっかりとしているのです。
そんな女性と釣り合うためには、
やはりトレーニングをして、魅力的に引き締まった
大きな身体を手に入れる事は必須なのです。

また、女々しいと言われてしまうのは、
その髪型や、アクセサリーなどの
ファッションに関係しています。
外国人から見て、日本人がオシャレに着飾るよりも、
逆にTシャツ一枚にジーパンの方が、
男臭くて魅力的なのです。

また、愛情表現が淡泊だというのは、
女性にとっては致命的なのです。
女性は、常に愛情を確認しなければ不安になり、
疎外感を覚えてしまうのです。
特に、外国文化で生まれ育った海外の女性にしてみれば、
日本人男性の淡泊さには、少々精神的に堪えてしまうようです。

「愛しているよ。」

の一言が、欲しいわけではないのです。
言葉での愛情表現もそうですが、
特にレディーファースト文化が根付いていない日本だからこそ
日頃の小さな優しさ思いやりが、女性への愛情表現へ繋がるのです。

国が違っても、女性は女性です。
各国共通する女性が男性に望むポイントは、
「愛情表現」なのです。

そして、流行や他人のいう事に流されるのではなく、
独自の個性をしっかりと持ちましょう。

そのアンダーウェア何年目。。。?

突然ですが、男性の皆さんは、
アンダーウェアをどれくらいのペースで買い替えていますか?
アンダーウェアは、ご自身の肌に直接当たる部分ですから、
見えなくても、良いものも身につけて頂きたいのです。
ファッション界では、「綺麗は足下から」というように、
一線を越えた後は、
男女の関係も、「アンダーウェアから」だと思ってください。

couple-bed-9

下着は、消耗品です。
良く、破れるまで二年も三年も同じ下着を身につける人がいます。
女性の中でも、「まだ使えるから」という理由で、
三年も同じブラジャーを付けていると言う人さえいるから、驚きです。
まず、「破れるまでが、使用期間」という考えは間違っています
その時点で、恋愛の有効期限はとっくに終わっています。
男女の関係を新鮮に保つためにも、女性だけでなく、
男性のアンダーウェアは、非常に大切です。
下着は、あなたの外見を一番セクシーに魅せるパーツだからこそ、
定期的な買い替えが必要なのです。

男性だって、女性が毎回同じ下着を付けていたらどう感じますか?
ワイヤーの曲がったブラジャーを付けている彼女に、
幻滅してしまうことでしょう。

女性が、下着を買い替えるタイミングは、

・ 彼氏が出来た時

・ 彼氏と別れた時

・ 旅行に行く時

・ シーズン毎

という声が多いです。

特に、女性は、新しい関係が始まった時に、
気持ちの切り替え」として新しい下着を購入します。

ですが、男性はどうでしょうか?

わたしの友人の彼氏は、
スタイルもファッションセンスも抜群です。

先日彼女に、
「○○の彼は、カッコ良くて、性格も優しいし、いいね〜。
欠点なんて逆にないんじゃない?」

と聞くと、彼女から意外な一言が!

「それがね、下着だけは、半年経っても同じなのよ。

もう、ヨレヨレになり、伸びきっている状態にもかかわらず、
アンダーウェアだけは、買い替えないそうです。
でも、女性は「パンツ変えたら?」
なんて、そんな事を言い出せる性格ではありませんから、
プレゼントとして、新しい下着を彼の為に購入してあげたそうです。

couple-in-bed-w-girl-regretful

男性の皆さんには、
下着を、ご自身の身体の一部だと考えてほしいのです。
女性にとって下着は、身体を美しく形成する上で、
とても大切なものです。
形の良い胸や、ヒップをキープするためには、
下着がきちんと下着として機能していなければ、
着けている意味がないのです。
男性にとっても、同じなのです。
古い下着ばかり付けていると、
下着がその機能性を失っていきます。
最近では、ヒップアップや、筋肉強化にもなる、
センスのいいボクサータイプのアンダーウェアがあります。
ご自身の体系を魅力的に保つ為にも、
定期的な買い替えが必要です。

月に一回とは言いませんが、
せめて、シーズン毎に買い替えるのが良いかと思います。