魅力的な男性と絵文字の関係

携帯メールで、絵文字と言えば、女性のもの。
というイメージと固定概念が先行しています。

ま、事実そうかもしれませんが。

最近はLINEなどの即効性のあるソーシャルネットワークも増え、
ますますメールでのやり取りが盛んになっていますね。

Young executive pleased with his phone message

そして絵文字ですが、

確かに男性が、しかも良い年齢の男性が、
むやみやたらと絵文字をメールの中に挿入してきたら…
引きます、ほとんど間違いなく。

ですが女性というのは矛盾を覚悟で言いますが、
それでも男性からの絵文字をどこかで心待ちにしているのです。

それは恐らく、“誰が”と、“どのくらい”がキーポイントになっているのだと思います!

例えば何でもない一文の最後、

句読点すらもないものと、スマイリーのあるもの。

どちらが女性の心を掴むでしょうか。

それはほぼ後者だと思います。

前者だと、私へのメールは句読点を打つのさえも面倒だったのか、と思ってしまいます。
後者は、何気ない一文だけに、相手の心情を読み取るのが難しい場合に、効果的

女性は!(ビックリマーク)やら、絵文字の表情などから
相手の気持ちを必死で読み取ろうとするのです。

ですから絵文字の多い男性からのメールは、
(この人ってば単純でわかりやすいな。)となるのです。

絵文字はある程度は歓迎ですが、
先ほども述べた通りやり過ぎは禁物です!

効果的なのは、メール内容を補足する意味での感情を示すもの
スマイリーなどの、顔絵文字、記号ではビックリマークは好印象です。

ただいちいち、天気のマーク、イベント事、移動手段などで投入されると、
賑やかな上うっとおしい印象を与えてしまうので、要注意です。

私も含め女性たちは、気になる男性のメールひとつで、
あーでもない、こーでもないと盛り上がっているのです、実は。

くれぐれも誤解や失望をさせないように、メール・イケメンを目指して下さい!

これだけ頻度の高いものだからこそ、うまく使えるようになると
女性の心を掴むのにこれほど便利な手段は他にないのではないでしょうか。

フェイスブックを通して見せるあなたの魅力

最近利用者が激変…などと言われながらも、
まだまだ根強い人気を誇る、フェイスブック。

あなたはどのようにフェイスブックと関わっていますか。

ここではフェイスブック上においてのモテ男性が
すべきこと、すべきでないことをご紹介したいと思います。

FB

キーワードはこちら、露出は少なく、存在大きく!

男性でも女性でもそうですが、
人はやはり隠された部分に興味を持ちます、
つまり全てがさらけ出されている人に、
人はあまり興味を持たないものです…。

つまりフェイスブックで嫌煙されるNG行為、
異性からの興味を引かないNG行為は、こちら。

◆食べたもの、行った場所を逐一チェックイン、写真と共にアップ。
◆プロフィール写真の更新が多い。
◆どんなポストや写真にも、“いいね”を連発。

特に食べたもの、行った場所など全てを報告してしまう人!

あなたが相当なカリスマ、有名人でもない限り、
それほど人はあなたに対して興味はないのだ、ということ。
あなたの情報を垂れ流しても何の得にもなりませんよ。

(あの人は今何しているのかな?)と、思わせることが、
あなたを気に掛け、興味を持たせることに繋がることをお忘れなく!

そしてプロフィール写真の更新がやたら多い人。

とっても移り気な印象を受けてしまうので、
浮気性なのかな、もしくはナルシストなのかな、
といういずれにせよ余り良い印象は受けませんね。

そして友人が多いにせよ、本当に“いいね”と思うにせよ、
“いいね”の連打はその人の“いいね”信憑性を失います。

本当にいい、と思ったもののみに“いいね”を!

こういうことを見直すと、あなたの無駄な露出が一気に減ります。

そこで人は、(あれ、あの人最近どうしているのかな。)と、思い始めます。

ですがあなたはそう簡単にページ上には登場しなくなります。
人は益々あなたの近況に興味を持ち始めます。

そこで、あなたがするのは「どこどこのラーメンが旨い!」など
些細過ぎるポストを連打することではなく…

あなたの内面を示唆する何かを、シェアしたり“いいね”してみてはいかがでしょうか。

政治的ニュースでも精神論でも、偉い人の言葉でもいいんです。
あなたが刺激を受けた、あなたが意見を持った何かのページを見つけ、
それをシェアしてみる、コメントを残してみる、などです。

写真をアップする際も、ナルシストな自分撮りは少し控え、
美しい景色、アートな写真などをアップしてみるなど…。

そして人のポストをいちいち“いいね”する代わりに、
コメントとしてあなたの想いを残す、もしくはその人に直接メールをする。

こうすることであなた自身の露出は減りますが、
あなたの人としての存在感は、その相手の人たちや
あなたの友達の間で大きくなっていくことでしょう。

少しでも参考になれば、幸いです。
フェイスブックも上手に活用して、あなたの魅力を高めましょう!

これはモテない!と思ったメールのやり取り

先日、ある男性友人(デートをしたことは何度かある)から、
またお誘いのメールを頂いて、しばらくやり取りをしていたのですが。

この方は、モテないだろう!と、そのやり取りから思ったので共有させてください。

モテないメール

英語で、flirtという言葉があります。

辞書で調べてみると、浮気者・いちゃつく・戯れる・乳繰り合う…と出てきました。
なので大体そんな感じなのですが、ちょっかいを掛ける、というニュアンスに近いと思います。
例としては「彼が昨日私にflirtしてきてねー。」というように。

で、そのflirt、これがその男性とのメールには微塵も感じられないのです。

もちろん、ただの友人だとすればそれでいいのですが、
仮にも彼は文面では私を誘っているのです。

良く言えば真面目、悪く言えばカタブツ。

モテる男性は、メールのやり取りでも女性をその気にさせることができます。
モテる男性のメールには、勢いがあり、ユーモアがあり、気持ちがあるからです。

例えば、文の終わりに!を付けるか、。をつけるか、もしくは何も付けないか。
女性は男性からのメールの裏にある気持ちを、!の数や
絵文字(簡単なものに限り◎)などを含めた、全体の印象で読み取ろうとします。

さらに、メールは表情が見えない分、ユーモアの欠片もないと
とても堅いものになってしまいます。まるでオフィス文書のように。

それに例えば女性を誘っているのであれば、その女性に
「この人と遊んだら楽しそう!」と思わせたいものですよね。

そして気持ちを込めて書く。

もう一度言いますが、メールは顔が表情が読み取れないので、その分
言葉や記号、絵文字などを上手に使って、気持ちを伝えたいものです!

上記の男性ですが、結局何だか気分が乗らずにお誘いは断ってしまいました。

相手に伝える、相手をその気にさせるメールのコツ、少しは参考になればと思います!