あなたは、外で待たせてない?

よくこんな光景を目にします。

寒い冬、外でじっと待つ女性の姿。

肩が上がって、手もポケットに入れて、
本当に寒そう!!!

誰を待っているのかと思えば、なんとトイレに行った彼氏。

その光景を見ると、女性が可哀想になります。

images

B:「ごめんごめん、待った?」

G:「大丈夫だよ。」

一応お愛想で「大丈夫」なんて言っていますが、
心の中では、

「何でさっきのレストランで行ってこなかったのよ!」

なんて思っています。

緊急事態を除いては、
自分のトイレのために、女性を外で待たせるのは、最悪です。

仕方ない状況であれば、わかりますが、
トイレはなるべく、建物内にいる間に済ませるのが思いやりです。

女性はトイレでメイクアップをしたりするので、
男性よりもトイレは長いですね。
あなただったら、寒い日に、
女性に長い時間待たされてどういう気持ちですか?

大抵の女性は、用がなくてもレストランにいけば、
一度は化粧室に立ちます。
それは、あなたの事を思いやってです。

「後で彼を待たせないように、今のうちに済ませておこう。」

「彼のために可愛くお化粧をなおそう。」

「あなたが会計し易いように。」

男性の皆さんはどうですか?

ここまで考えていますか?

基本的には、食事中には席を立たないのが、マナーです。
ですが、会計時にトイレに行くのは、白々しいですので、
メインのお料理が終わった段階でトイレに立つのがいいですよ。

その時に、携帯のメールをチェックし、
デート中に女性の前で携帯を見る事がないようにしてください。

私が経験してきた男性で多かったのは、
レストランや映画館、ショップを出てから、

「トイレに行きたい。」

といい出す男性。

「何でさっき行っておかなかったの?!」

と女性は憤りどころか、むしろ不思議でしょうがありません。

そして、知っておいて頂きたいのが、
女性の中には、「トイレに行きたい」と言い出せない人がいます。

男性が、トイレに行くと女性も行き易いものです。

ですので、モテ男はトイレに特に用がなくても、

「外に出る前に、化粧室行っておこうか。」

などと提案してあげるのがベストです。

女性は、特にトイレに用がなくても、
数時間に一回は身だしなみの確認をしたいものです。

そこまであなたが気を配れるようになれば、モテ男に一歩近づきます。

決して、外で女性を待たせる事のないようにしましょう。

ディズニーランドのように、外でのデートの場合は、
女性にショップに入っていてもらうか、
ベンチに座っていてもらえるように気を配りましょう!

「どうしたら、不快な思いをさせないかな?」

と考えれば、案外しっかりと女性におもてなしができますよ。

出来ないあなたは、良く考えていないだけ。

モテ男になりたいのであれば、
些細なポイントも見逃さないようにしてくださいね。

怖い!あなたのその無意識の「癖」!

あなたには、何かをしてしまう「癖」がありますか?

癖とは、無神経のうちに行ってしまう習慣的なものですが、
癖からわかる心理分析なども、人気を集めています。

そう、女性はあなたが知らないうちにあなたの癖を見抜き、
あなたという人物の心理分析をしているのです。

1

女性は、占いや心理分析などが大好きです。
女性と男性には生まれ持った思考の違いがあります。

男性には、人には負けたくないという生まれ持った競争心があり、
誰かに支配される事を嫌う傾向が強いです。

それに比べ女性の場合自分の悩みや考えを、

「誰かに聞いてほしい。」

「シェアしたい。」

という気持ちを持っています。

女性は古来から、周りの人と助け合いながら食事の準備や子育てをしてきました。

問題や悩みを周りの人々と共有することによって、解決策を導いてきたのです。

そのような古くからの習慣によって、
現代でも女性は悩みがあると、占いなどに選択を頼る傾向があります。

では、本題に戻りますが「癖」というのもいろいろありますね。

・酒癖や浮気癖

・爪を噛む癖

・歩き方の癖

・頭を掻く癖

・鼻をいじる癖

数えきれない程、その人特有の癖があります。

あなたの癖は女性にどう映っているかご存じですか?

例えば、〝貧乏ゆすり″
これは、女性に対しても、社会一般的にも最悪です。

正直言って、
女性は貧乏ゆすりをするあなたの隣にいるのも恥ずかしいです。

「自信のない人」

「落ち着きのない人」

「常識のない人」

に見えます。

〝頭をかく人″
これも、とても恐ろしいです。

緊張をしたり、隠し事をしている時、イライラしている時に
頭をかく癖がある人が多いと言われていますが、
これは、本当に不潔に映ってしまします。

「頭を洗っていないのかな?」と勘違いをさせてしまうばかりでなく、

女性は「あまり近づかないで欲しい。」と願うばかりです。

あなたは、知らず知らずのうちにこんな事をしていませんか?

自分の癖を知るということは、自分自身を知るきっかけにもなりますよ。

モテない男が実家暮らしを卒業すべき理由

かなり長い間、出会いがない/恋人がいない。

そんなあなたにズバリ、実家暮らしではないですか。

さらにもしあなたが30代であれば、私はほぼこう断言できます。
実家暮らしだ・か・ら、出会いがない/恋人ができないのです。

理由は色々とありますが、例を出してみますね。

以前、34歳、独身、恋人なし、実家暮らしの男性と出会いました。

出会った瞬間から私の中では、「友達以上にはなれないカテゴリー」に
振り分けしていたのですが、出会ってしばらくして彼からのアプローチが始まり、
否が応でも彼を異性としてどう見るか、という機会に迫られたのです。

まず話し初めてすぐに彼が実家暮らしだと知りました。
理由は「母子家庭で、母をひとりにしておけないから。」というもの。
一見優しく聞こえる正当な理由なのですが、彼を見ていて結局は、
その理由を振りかざして自立できていないパラサイトだと気付きました。

ある日、友人も交えて夕食を作ることになった時のこと。
私と彼が中心になって料理をしていたのですが、
ここで、彼のあまりの無知さに、唖然としてしまいます。

まず、ご飯の炊き方がわからない。
野菜の剥き方、切り方がわからない。
何から何まで聞いてくる、始末…。

余りに何も知らないので、実家では料理はしないのか、
家事は一体どうしているのかなど聞いてみると…。

洗濯は全て母任せ。料理は作らない。掃除も自分の部屋を軽くする程度。

a0055_000869

本当に頼りない彼だったんですよ。
なるほど、その話を聞いて納得しました。

いくら女性が強いと言われる現代でも、
やはり女性は男性に頼りがいを求めます。

先ほどの例はたまたま私が出会った人ですが、
30代で実家暮らしの男性は今や少なくないと聞きます。

様々な事情があるでしょうし、それだけが一概に良い悪いとは言い切れません。

ただもし、女性にモテたい、素敵な女性とお付き合いしたい。
そう考えているなら、まずは実家を出るところから始めてはいかがでしょう。

自分で住む場所を選び、ライフラインを繋ぎ、
自分の食べるもの、着るものの面倒くらいは自分で見る。

そのように自立することで、自分でもできるのだと確信し、それが自信に繋がります。

自立した自信のある男。

もうそれだけで、女性からすれば頼りたい男性なのです!

どうですか、手続きや経済的なことなど色々と
面倒でもやってみる価値はあると思いませんか!?