「小さな幸せ」を「大きな幸せ」に変えられる男

女性であれば、
大半の人が、
「幸せになる事」を人生の大きな目標としているでしょう。
そのために、常に様々な開運メゾットに敏感ですし、
男性よりも、毎日をどのように幸せに生きるかに、
鋭い眼差しを持っているでしょう。

「美味しいものを食べて幸せ。」

「友人とおしゃべりできて幸せ。」

「ショッピングに行けて幸せ。」

「ドラマを見れて幸せ。」

どんなにストレスがあっても、
毎日小さな幸せが、彼女たちを訪れます。
それは、女性たちが「幸せさん」を呼び込んでいるからなのです。
「幸せさん」がやってくるのは、キラキラしている人の元です。

・夢に向かって努力している人

・感謝を忘れない人

・いつも笑顔な人

そんな人の元へは、いつでも「幸せさん」が訪れます。
ですが、男性は女性に比べると、

「小さな幸せに気が付けない人」

が多い様に思います。
当たりまえな事を、当たり前だと思うのは、
もはや時代遅れです。
震災などの災害がいつ起こるか分からない今の世の中、
一瞬前まで当たり前だったことまで、
不確かなもので、崩れ落ちそうなものなのです。

・息を吸えること

・食べれる事

・喧嘩できる事

・働ける事

・朝目覚められる事

・徹夜するほど体力があること

挙げればキリが無いほど、
私たちが与えられている「幸せ」は沢山あります。
そんな当たり前な様で気が付かない
「小さな幸せ」に感謝できる人こそが、
「大きな幸せ」を手にすることができるのです。

ople_white_sexy_women_couple_happy_home_young_girls_female_men_male_room_beautiful_model_hot_love_modern_smile_beauty_smiling_person_fun_life_portrait_0

「モテたい」「仕事で成功したい」「結婚したい」

あなたは、欲望だけを唱えていませんか?

私は、まず一に「感謝」であると思います。

それが、私たちの土台を作っていきます。
感謝を知っている人は、その人の人格がとても輝いています。
周りにある沢山の幸福オーラを身にまとって、
その人を接するすべての人にまで、
何だか温かい気持ちにさせてしまうような人です。
そんな人には「幸せさん」が訪れます。

見えているものだけに感謝するのは簡単です。
ですが、今度は普段気が付かない事にも目を向けてみましょう。
そして、そんな小さな事に対して「幸せ」を見出してみてください。

そうすることで、あなた自身の心がどんどん柔軟性を持ち、
物事をポジティブに考えられるような前向きさもプラスされるでしょう。

ぜひ、「小さな幸せ」見つけてみてください!

前向きな女性を選びましょう!

周囲からモテる男性になってくると、
厄介なことに、いつでも決まって
自分にピッタリな女性ばかり寄ってくるわけではありません。
中には、注意すべき女性もいるのです。

女性からモテるという事は、
ある意味で、非常に危険な事でもあります。
自分自身も、それなりの女性を見る目を持っていないと、
大変な事になってしまうからです。

いくらモテても、
関係を持つのを避けるべき女性のタイプがあります。

いくつかご紹介しますね。

・すぐに取り乱すタイプ

・被害妄想が多いタイプ

・ネガティブなタイプ

こういったタイプの女性には、
注意が必要です。

woman_in_stress

もし、こういったタイプの女性とお付き合いをするのであれば、
あなた自身が、カウンセラーにでもなったつもりで、
よっぽど覚悟して関係を持たないと、
大変なことになります。
私は、友人男性がこのようなタイプの女性と恋愛してきたのを、
数多く見てきました。

一つだけ例を紹介します。

彼は、とても誠実で優しい男性でした。
周囲からも、甘いルックスと、
優しさが評判でモテるタイプでした。
そんな彼が結婚したのは、美しく優しい女性ですが、
大きな欠点がありました。
彼女は、直ぐに取り乱し、あり得ない妄想をしては、
泣き崩れ、彼を責め立て、リストカットなどを繰り返していました。

何をするにも、

「私なんかダメよ。出来っこないわ。」

と、ネガティブな感情をむき出しにし、
感情が乱れると、公の場でも平気で取り乱しました。
警察にまで通報することが、度々ありました。
ですが、彼は彼女を愛していましたし、
週に何度も精神病院へ連れて行きました。
誠実で優しい彼は、何とか助けになりたいと頑張っていました。
そのたくましく、純粋な姿に、私も同情していました。
ですが、結局彼女は浮気をし、彼の元を去っていきました。
一歩的に、彼女は離婚したのです。
彼は、全てを吸い取られたように抜け殻になっていました。
今度は、彼の方が精神的に不安定になり、
毎日泣き叫ぶ様子を、私も見てきました。
本当に可愛そうで、見るのも辛かったです。

この様なタイプの女性と付き合うには、
よっぽどの覚悟が必要です。
そして、あなた自身が影響されない強さと、
彼女に対する紛れもない愛がなくては、
あなた自身がダメになってしまうのです。

お付き合いする女性を見るとき、
彼女がポジティブで前向きな人かどうかを、
必ずチェックしてください。
男性の出世には、女性の存在が大きいです。
女性の前向きなサポートが必要なのです。
あなたは、自分を蔑ろにして女性にパワーを注ぐ必要はありません。
逆に自分にパワーを注いでくえるような、
前向きな女性とお付き合いするようにしてください。
華のあるキラキラとひた女性は、周りの人脈にも華があります。
そんな女性は、あなたを成功へとしっかり導いてくれますよ。

どうか、ご自分を大切にしてください。
いくらモテても、モテる相手を選ぶことが大切ですよ。

今後の交際を決定する「キス」のマナー

女性との交際における第一進展として、
「キス」は非常に重要な一歩でしょう。
初めてデートしてから、キスに至るまで、
その期間は、人によって様々であると言えますが、
お互いに好意があれば、女性としては、
3~4回目のデートで、男性側からリードしてほしいものです。

ですが、この「初キス」というもの、
今後の交際のアリかナシかを決めてしまうほど、
重要なものであることをご存知ですか?

初キスで幻滅してしまった友人の話をよく耳にします。
いくつか、例をご紹介しますね。

・タイミングが突然すぎる

・「今日はキスまでしたいんだけど。」と言ってしまう

・唇がガサガサ

・息がくさい

・舌を入れてきた

・長すぎて、濃厚

・キスが終わった後に感想をいう

・やたらと、キスをしてくれたことに感謝する

・勇気が無くて、オドオドしている

などが、挙げられます。

キスのタイミングは非常に大切です。
勘の良い男性であれば、
だいたい良いムードの時くらい分かるでしょう。
まず、女性の目をしっかりと見つめてテストしてみましょう。
女性も同じような気分でいるときは、恥ずかしがりながらも、
あなたの目を見つめてくれるはずです。
そっとキスをするフリをして、彼女の好意をテストするのもアリです。
彼女の方も目を閉じ近づいてきた時には、最高のタイミングですが、
彼女が目をそらし、引き返したら、今日のところは止め、
それ以上強引にするのはやめましょう。

woman-pushing-man-trying-to-kiss-her-away

口臭や、唇のケアに関しては、マナーですので、
ご自身で日頃からしっかりとした手入れを行いましょう!

尚、いくらキスが上手くいったからと言って、
途中で舌を入れてしまえば、台無しです。
男性として最低です。
下品で品格の無い男性に感じられますので、
初キスで、舌を入れてしまうのはNGです。
それが原因で幻滅している友人の数が、一番多いです。

キスは、ロマンティックなものにしたいのが女性の願望ですが、
舌を入れてしまえば、そんな素敵なキスも下心が見えた、
卑劣なものへと変わってしまいますよ。

「上手くいけばセックスまで持って行ける。」

そんな、低俗な考えはやめてください。

そして、キスした日にメールなどで、
感謝を述べる馬鹿な男性もいます。

「キス、よかったよ。ありがとう。」

「また、したいな。」

「すごく、甘い香りがしたよ。」

そんなメールをもらった瞬間に、
せっかく魔法にかかっていた恋心も覚め、

「この人気持ち悪い。」

「危ない。」

という感情に見舞われます。

決して、そんな事はしないでくださいね。

初キスで大切なのは、

「ムード作りと、いかにシンプルに女性のマインドに残せるか。」
なのです。

後ろ髪を引かれて「もう一度キスしたい。」
と、思わせるようでなくてはいけないのです。

女性に夢を見させてあげる、そんなキスが理想です。