外見に関してのインセンシティブな発言は、一瞬にして信頼を壊す

よく言われるのが、女性は、
「気が利く」
という本質を持ち合わせているという事です。

女性は、男性よりも周りの空気や雰囲気を、
いち早く察することが出来ますから、
周りの状況や、環境、場所に合わせて、
しっかりと気を回すことができるのです。

モテる女性は、皆やっています。
合コンに行けば、どんなメンバーかによって自分を使い分けますし、
会社などの仕事の場所、パーティーなどでの社交の場では、
その場の空気次第で、自己アピールをしていけるのが彼女達です。
女性は、この「空気を察する」という事に、
非常に長けていると思います。

imagesCA4L1IW0

「空気が読めない=KY」

なんていう言葉が一時流行しましたが、
私の経験上、男性には、比較的そのようなタイプが多いです。
男性にとって女性はミステリアスな存在ですので、
本人が気付かないままに、
女性心を踏みにじるような発言をしてしまうことがあります。
二人きりならまだ我慢なるのですが、
度々起こる、人が交流を交わす社交の場での
インセンシティブな男性の発言には、
愛想を尽かしてしまう女性も多いのです。

女性が一番気に障るのが、外見に関しての、
男性のインセンシティブな発言でしょう。
例えば、

A男「疲れてる?」

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

ここまでは、良いのです。
男性が、女性の異変に気が付いてくれていますから、
女性は、

「私の変化が分かるのね。敏感な人なのね。」

と、結構嬉しい気持ちになっています。
ですが、次の発言に注意です。

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

A男「いつもより、目が腫れているみたいだし。」

これは、実際私が男性に言われた一言ですが、
それを聞いた瞬間に、一瞬にして愛想を尽かしてしまいました。
男性としては、正直な意見を述べているだけでしょう。
ですが、中には傷つく女性もいるのです。

では、何と言うのがベターだったのでしょうか。
こういう場合には、嘘でも、

「何となく、そんな気がして。」

というのがです。
その様に言うと女性は、

「この人、私の心を感じ取ってくれている。
とても勘が良い人なのね。優しい人だわ。」

という、気持ちになるのです。

その場その場で、言っていい事と、悪い事があります。
それを察することの出来る男性にならなければ、
女性を手に入れるどころか、
人間関係を円滑に持って行くことなどできません。
成功の糧となる人脈を作る事もできません。

まず、女性心を勉強しましょう。
そして、自分がどんな事で嬉しかったか、
どんなことで傷ついたか、しっかりメモできるといいですね。

そういった積み重ねで、如何なるTPOにも対応できる成功者になれるのです。

頑張ってみてください!

ティータイムの不思議な力

初デートに、全エネルギーを注ぎ込むような男性もいます。
それは、それで素敵なことですが、
初デートは、お互いをもっと知り合う事を目標としていますから、
特別な演出は、思っているよりも必要ないのです。

映画に出てくるような素敵なお店で、
フレンチのフルコースを食べたりするのは、
もっと、ずっと先延ばしでいいのです。

とにかく、初デートはお互いを知り合うためにも、
気軽な場所と時間帯が、ツキを呼ぶ場合が多いです。

まずは、

「コーヒー一杯でも」

という、気軽な気持ちが大切です。

夜のデートは、女性にとって少々気が重いものです。

「帰りは何時になるのかしら。」

「ちゃんと帰してくれるのかしら。」

「もし、変な人だったらどうしよう。」

「何だか、一人で行くのは怖いわ。」

知らず知らずのうちに、
お相手を、こんな気持ちにさせている事があるのです。
それでは、せっかくの初デートも上手くいきません。
女性に、不安や恐怖心を与えてしまっている状態では、
彼女の心を解きほぐし、親しい関係に持って行くのは不可能です。

ですが、

「コーヒーだけ」「ランチだけ」

というのは、どうでしょうか?

その方が、よっぽど好印象です!
昼間の約束は、夜に比べて比較的行きやすいです。
女性にとって、昼間のデートは、安心感が増します。
予め、「ランチだけ」と分かっていれば、
時間が縛られるわけではありませんし、
あまり気が進まない相手とでも、

「まぁ、おごってもらえるんだし、ランチくらいいいか!」

という気分になります。

また、

「コーヒー一杯だけでもどう?」

と、誘われると、

「この人、そんなに私と話がしたいのね。」

「可愛い人ね。」

という印象を受けます。

Coffee-Shop-Guy1

コーヒーくらいなら、
女性も気軽にOKしてくれるはずです。
そして、不思議な事にティータイムは、
食事をする時以上に、話が弾むものです。
食事をすると、どうしても、
「食べる事」に気がとられがちですが、
ティータイムは、トークに花を咲かせることが可能なのです。

お目当ての女性がいらっしゃる方は、
まずは、コーヒーにでも誘ってみたらどうでしょうか?

多様なタイプの人に慣れよう!

モテる男として、自信を持つには、
「人慣れ」していることが絶対条件です。

男性の自信というのは、とても大切で、
特に女性と接する場合、
女性はあなたという人間に
「自信」が漲っているかどうかを、良く判断します。

自信がある人は、物事に対して非常に前向きな姿勢で、
話し方や、態度も堂々としているため、
接する人を安心させます。

逆に、自信のない男性は、
背筋までもが丸まっている場合が多く、
話し方も弱弱しく、落ち着かない態度を見せますので、
接しているこちらの方まで、不安な気持ちになったり、
相手を緊張させてしまうことがあります。

自信のない男性の多くは、
「人慣れ」していないのです。
普段から、一人でいる機会が多かったり、
会社の飲み会も欠席ばかりしていると、
どうしても、人と接するのが億劫になります。
そういう人に限って、プライドが高く、

「飲み会だなんて馬鹿らしい。」

「どうせ、みんなと話が合わない。」

と、自分の身勝手な妄想に塞込んでしまいます。

ですが、あなたが心を開かない限り、
相手も心を開きません。

時には、面倒くさい事ほど、進んで挑戦すべきなのです。

子供から、お年寄りまで、
いろんなタイプの人と話す機会があると、ベストです。
男性の友人とばかり話している男性は、
いざ女性と話すとなると、
自信のない対応になってしまいがちです。
モテる男になりたいのであれば、
普段から、多様なタイプの人と、
進んで会話をすることが大切です。
そうすることで、徐々に人に慣れていくことができます。

life-of-the-party

例えば、買い物に行った際は、絶交のチャンスですよ!
是非、お店のスタッフに話しかけてみてください。
お店のスタッフは、接客するのが仕事ですから、
嫌な顔をせずに、あなたの話を聞いてくれるでしょう。
これが、通りすがりの人なら大変です。
不審者だと思われてしまいますね。
お店のスタッフを、十分な練習教材だと思って、
活用してしまいましょう!
また、飲み会の機会があれば、是非ご参加ください。
飲み会の場は、様々なタイプの人が集う、
絶交の練習場所です。
まず、あなた自身のハートを開きましょう。
誰にも話しかけられないのは、
あなたがそういうオーラをだしているからなのです。
あなたが、ハートをオープンにすれば、
必ず、そこに訪れる来客はいるのです。

まず、いろんなタイプの人に慣れる事!

ぜひ、実践してみてくださいね!