女性好きの男性がモテるわけ

単刀直入に聞きます。

あなたは女性が好きですか。大好きですか。
はい、と答えた方はモテの基本ができています。

女性好きimages

一般論のみならず、私の周りのモテる男性は基本的に、女性が大好き!
(いや、当たり前でしょ、だからモテたいんだよ。)と、思われましたか!?
でも実はこの基本が表現できていない男性は、多いのです!

例えば、誰が見ても男前なのにあまり華やかな話がない、あの彼。
お洒落だし、話も面白いのにしばらくシングルの、あの彼。

かと思えば、それほどの美形じゃないのに、いつも女性と楽しそうに
話をしている、しかも本命はしっかりキープしている彼。

その両者の違いが“女性大好き度”、ではないかと思うのです!

それも内心で思っているだけではなく、表現できているかどうか

そう、モテる男性はその気持ちを態度や言葉で表現しているのです。
「俺、女の子大好きだから!」と公言する、というのではなく、
「女性って素敵だよね。可愛いよね。」とつい言ってしまうような。
そして女性を見る時の優しい目や、好き過ぎて
触れたくてたまらない感じが、伝わって来るのですよ。

ではそれはホストのような身なりの、チャラ男タイプかと聞かれれば、答えはNO!

チャラ男とこのタイプのモテ男。

どちらも無類の女好きにも関わらず、女性に与えるイメージは随分違うのです。

この両者の違い、それは外見です。
持っている要素が同じでも、外見でこれほど女性が受け取る印象が違う。

このタイプのモテ男は、ホストのような格好やブランドで身を固めることはありません。
自分の雰囲気にあった服を、彼らのセンスで自然に着こなしている感じ。
無理がない自然さがあります。髪型もあまり奇抜な感じではなく、やはり自然。

ホストタイプに女性が警戒心を抱くのに対し、彼らには安心感すら覚えてしまいます。

つまりモテたいからといっていきなりファッションなどから研究して、
今までと全く違うタイプの男性になる必要はないのだということ。

その内に秘めている“女性好き”を、表現するだけで良いのです。

慣れるまでは気恥しい思いもあるかもしれませんが。
そういう風に表現ができる男性を、女性は結構好きだということ。
それを覚えておいてくださいね。

雰囲気イケメンでモテる

「イケメンに生まれていればきっとモテたのに…。」

sad-man

もしあなたがそう考えているなら、少し待ってください。

なぜなら、必ずしも生まれ持った男前=モテ男ではないからです!
リアルイケメンに勝つには何が必要なのでしょうか。

それは雰囲気だと思います。

思い出して下さい、小学生の頃。
本当に綺麗な顔つきをしていて、女の子たちの人気を一気に背負っていた、あの男の子。

15年後の同窓会で会ったらどうでしょう。
その男の子の横でいつもふざけていたあの彼は。今頃どうなっているでしょう。

実際私も18年振りの小学校の同窓会で、驚いた経験があります。
私が当時密かに思いを寄せていた、いえ、女の子の大半が思いを寄せていた男の子。

その彼が登場したときの、会場のざわつき。
それは見事なまでに、小学生の時のままの彼だったのです。
服装も当時を思い出させるダンガリーチェックのシャツ。
髪型も当時は輝いて見えた、さらさらのストレートヘアを同じ髪型で。

そこには彼が、その美貌に甘えて過ごしたであろう18年間が見えたようでした。

片やその親友だった男の子。
いつもは引き立て役だった彼ですが、今や服のセンス、髪型、表情、
全てにおいて洗練されていて、男の深みを出していました。

彼はきっと自分が見た目だけで一番になれないことを
わかっていたからこそ、努力をした
のでしょう。

今やどちらが魅力的かと聞かれれば、間違いなく後者の彼。
彼こそが、雰囲気イケメン!
つまり、努力次第で生まれつきのリアルイケメンより
モテる可能性は、大いにある
のだということ。

まず見た目というなら、髪型や体型、ファッションを見直してみてはいかがですか。

いつも理容院ならたまには雑誌に載っているような美容院に行き、
髪のプロ、美容師さんに相談してカットしてもらう。

普段運動しないなら、家の近くの公園を走ってみる、ジムに入会して泳いでみる。

いつも着るものに頓着しないのなら、
ファッション誌や実際お洒落で今まで入ったこともないようなお店を覗いてみる。

今までの方法でモテなかったのなら、
今までと違う選択、努力をすれば確実に変われます

生まれ持った容姿に自信がないのなら、
今からでもなれる!雰囲気イケメンを目指しませんか。