EXILE「もっと強く」から学ぶモテる要素


日本を代表するアーティストであるEXILEは、数々の名曲を残しています。
アップテンポなダンスナンバーから、しっとりとしたバラードまで、
多くの人々の心に響く音楽を、長年にわたって提供し続けています。

そんなEXILEが提供する中でも、映画「海猿」の完結編の主題歌として使われている、
「もっと強く」という曲から、モテる要素を学びましょう。

EXILE「もっと強く」

主体は自分ではなく相手とすべき

「もっと強く」の歌詞の中にある、「誰かのために、この命を使ってほしいから」という内容。
映画の中でも描かれているように、自分を犠牲にしてでも相手を守る強い気持ちが、
モテる男としての魅力を大きくしてくれます。

exile_motto tsuyoku

「命をかけて」というのは大げさかもしれませんが、
それくらい相手のことを主体にして自分が動くということは、
思いやりのある人間性を育てる結果に繋がります。
それこそが、「頼りがい」のある男性像へと繋がります。

自分ばかりを大切にしている人は、他の人を大切にするという心がおろそかです。
常に相手のことを思いやるという精神がなければ、モテることはできないのです。

前向きな姿勢こそモテる秘訣

いつまでもネガティブな姿勢で居る男性は、一緒に居ても不快です。
ポジティブな思考を持っている男性こそ、困難へと立ち向かう勇気があります。
恋愛や結婚に対する困難があったとしても、それを乗り越える度量がなければ、
パートナーとしての魅力は低下してしまいます。

自分一人のときはネガティブな思考があっても構いません。
しかし、それを相手が居るときに見せてしまうのは格好がつきません。
女性が求める男性の魅力として「頼りがい」というポイントは外せません。
そのきっかけにもなる心の強さは、しっかりとアピールすべきなのです。

「ただ前を見て、歩いていこう一緒だから」という歌詞にもあるように、
もっと強く生きるパワーを与えられる男性こそ、モテる男となるのではないでしょうか。

楽曲から人の心を養う大切さを学ぶことは誰にでもできます。
自分自身を見つめなおす一つのきっかけとして聞いてみるのもお勧めです。