Let’s Hug! Hug! Hug! 言葉は要らない魔法の気持ち


私たちには、外国の様にハグをする習慣がないので、
最後にギュッと家族に抱きしめてもらったのが
いつだか分からないという方々が沢山います。

幼少期の、一番両親の愛情が必要な時に、
十分に愛情表現を受けなかったという人も大勢います。

子供の頃は何故か、他のお友達の前で母親に抱きしめられたり
愛情を見せられるのが、とても恥ずかしくもありました。
男の子であれば余計にそう感じたかもしれませんね。
ですが、家に帰ると、母親にうんと甘えて、
沢山抱っこしてもらったのを覚えています。

抱きしめられる事は、言葉やキスなんかよりも
何倍も大切な事です。

アメリカでは、ごく当たり前のように、毎日誰とでもハグをします。
ハグが挨拶代わりと言いますが、ハグをすると本当にその人の
ぬくもりそして自分に対しての思いやりを感じる事が出来ます。
長い時では、一瞬ではなく15秒ほど抱き合って、
相手のぬくもり、状態を感じ取るのです。

道端で当たり前のようにやられている
FREE HUG も、私たちの心を温めてくれます。
そういう日常が当たり前なのは、羨ましくもあります。

男性の皆さんには、
もっと「女性を抱きしめる事」を大切にしてほしいのです。
それは、どんなロマンティックな言葉や、
どんな上手なキスにも勝る、とびきりの愛情表現なのです。

無題ll

ギュッと抱きしめられると、こんな気持ちになります。

・幸せ

・温かい

・この人で良かった

・ありがとう

見ての通り、これらは下心の全くない、
素直なありのままの気持ちなのです。
ですが、キスはお互いから感じる温もりや愛情だけに留まらず、
気持ちよくなったり、興奮したり、
その次の段階にまで下心を発展させてしまうのです。
そう考えると、
ハグは特別な魔法を持っていると思いませんか?

ギュッと抱きしめられると、
とても安心した気持ちになりませんか?
きっと、まだ赤ちゃんの頃、母親に抱きしめられた感覚と同じものが
呼び覚まされるのだと思います。
また、ギュッとしてくれる男性からは、
同時に、男性の頼もしさも感じます。

「この人といれば大丈夫」
という気分にさせてくれます。

時には、素敵なキスもロマンティックな言葉も要らないのです。
ただ、彼女をギュッと抱きしめてあげることが、
あなたができる、シンプルで最高の愛情表現なのです。