日記は自分を振り返るための重要な資料

ブログを書くということは、何気なく取り組んでいるかもしれませんが、
モテるための法則を見つけるときにも役立ちます。
自分はどのように立ち振る舞うと、周囲の注目を集めることができるかを学ぶことで、
自分なりの勝ちパターンがわかるようになるのです。

これは、芸能人としても人気を集めていた島田伸助が実践していたことも、
自身の「自己プロデュース力」という著書で語られています。
自分なりの法則性を見極めるためには、曖昧な記憶では不十分です。

確実に成果があがった方法を貯めておくことこそ、
勝負どころでモテる秘訣を得ることができるのでしょう。couple

日記をつけるというのは、他人に見せるものではありません。
友人を増やすためにつけるものとは分けて考えると良いでしょう。
つまり、自分の行動を記すだけであって、公にする必要はないのです。
なんせ、自分がモテるためだけに使うものなのですから。

人の心をつかむというのは、その人のセンスが色濃く出た結果、
惹きつけられるという現象が起こるのです。
一種の化学反応みたいなものなのです。

つまり、どのようにして相手の心に変化を与えるかが、
本人の魅力を高める要素として膨らむのです。

まずは自分がモテていた時代を振り返ってみましょう。
その分析を行うことによって、「どうしてモテたのか」がわかります。
自分らしさを発揮することはもちろんのこと、
相手に嫌な思いをさせない魅力を振りまくことが、
心をつかむという行動へと繋がります。

自分の日記をつけることによって、アクセントをつけるポイントがわかります。
自分らしさを発揮しつつ、魅力を見え隠れさせることは、
相手にとって興味を惹くポイントとなるのです。

上手なアクセントをつけることができる人ほど、女性にモテる傾向があるのです。
そのきっかけは、自分自身で分析することでも養えるのです。
だからこそ、記録と称して日記をつけることは、モテるためのエッセンスとなるのです。

毎日少しのエピソードでよいので、人と関わった場面を抽出すると、
意外な一面が相手に受けていることがわかるかもしれません。

恋愛心理学的に深い付き合いになるのが理想

人との付き合い方は、それぞれ自然にタイプ分けをしているものです。
それは、自分の立ち振る舞いを考えるうえでも重要ですし、
恋愛感情の有無を切り分けるためにも重要です。

CoupleTalkingLakeWeb

日常的な付き合いをするだけの関係や、仕事での付き合いは、
恋愛に発展することは少ないでしょう。
それは、自分が一線を引くことができるからです。

遊びという感覚で付き合いしている人は、恋愛に発展する可能性もあります。
そこで深い話ができるかどうかで、恋愛対象への移行を果たすのです。
つまり、いつも遊んでいる仲間との恋愛に発展するというパターンは、
いかにして心を通わせるかを突き詰めた結果、恋愛がスタートしたのでしょう。

裏がある付き合いというのも男女の関係には存在します。
お金が目当てであったり、体が目当てであったり、
恋愛感情を伴うこともあるのですが、真実の愛ではない場合があるのです。
どちらかというと、自分の心に隙間ができないようにするのが、こうした関係です。

ただ、モテる男は裏がある付き合いをするのが非常に長けています。
一夜の関係でも良いです。お互いがそう思っているのであれば。
そんな感情も踏まえたうえで、上手に人付き合いができるのは才能です。
ただし、こうした関係を希望するのであれば、あなたも目的意識を持つことで、
それに合致したパートナーを見つけることができるはずです。

こうした色々な付き合いのパターンがあるほか、
本音が言いあえる、需要と供給が一致した関係こそ、
純粋に恋愛感情を抱くべき相手として認識するのかもしれません。

恋愛の感情を抱く条件の中にも、
自己受容と自己開示が行なえる存在が重視されているように、
損得勘定を別にして、本音でことばを交わすことができる相手を、
恋愛候補としてみなすことが、恋愛心理学の観点からは証明されています。

つまり、心と心を通わせることができるような相手ほど、
恋愛感情を抱きやすいという傾向がわかります。
これが、恋愛心理学から見た人の心の変化なのです。

恋愛心理学から見たモテる男の条件

モテる男はそれなりに理由があります。
恋愛心理学の観点から分析することによって、
自分もモテる男に近づく努力ができるようになるでしょう。

誰しも一度は女性にモテたいという願望があります。
それを形にするためにも、恋愛心理という知識を得るべきなのです。
出会いのチャンスを拡大することができる方法だからこそ、
これから新たな出会いを発掘したいという方にはお勧めです。

images (2)

30代のモテる男は人間性で気を惹くことができます。
あなたの魅力を相手にどんどんアピールすることによって、
相手のほうからあなたに興味を持つようになるでしょう。
そこまでの影響力を与えるのが恋愛心理学なのです。

相手を見据えた自分の行動や言動が重要

相手の出方を伺いながら、自分の行動や言動を変化させるのが大人の男性。
つまり、柔軟性に富んだ対応ができるということは、人としての魅力もあるのです。

相手があなたに関心を持っているのであれば、
どんどん自己開示をするようにしましょう。
簡単に言うと心を開いて会話をするということになります。
それでけでも相手はより深い話をしようと思うのです。

相手の心に語りかけることばかけを行なうのも重要です。
「寒くない?」などという感覚的なことばかけは非常に重要。
相手の思考や感情、感覚に働きかけることばかけを行なうことによって、
配慮に長けた存在であるということをアピールするのです。

こうした意図的な配慮によって、女性はあなたに惹かれるのかもしれません。
それが、恋愛心理学のテクニックを駆使したモテる男のレッスンなのです。

恋愛というのは、常に相手が存在します。
相手にとって自分がどのような存在であるかをアピールすることこそ、
記憶に残る人物となるのでしょう。

出会いのチャンスを確実に手にするためには、恋愛心理学の観点から物事を見据え、
自分の魅力を存分に発揮する立ち振る舞いを知るべきなのです。
それこそが、多くの女性を虜にする人間性へと繋がるのです。